2016年度CMRC全体会議・研究会

日時:2017年3月24日9:30〜
場所:KEK東海キャンパス東海1号館324号室

全体会議プログラム
9:30 開会挨拶                                                                                       門野良典
1)各プロジェクトの進捗・成果報告I(座長:村上洋一
9:40      「動的交差相関物性」プロジェクト(15分)                             佐賀山基
10:00     「分子システム物性制御」プロジェクト(15分)                      熊井玲児
10:20     「強相関酸化物超構造」プロジェクト(15分)                         組頭広志
10:40     「局所構造誘起バルク現象」プロジェクト(15分)                   藤田全基
11:00     「P-V-T-dε/dt 構造物性」プロジェクト(15分)                         船守展正
11:20                                 コーヒーブレーク(10分)
2)各プロジェクトの進捗・成果報告II(座長:門野良典
11:30     「元素戦略・電子材料」プロジェクト(15分)                          村上洋一
11:50     「高性能磁性材料開発」プロジェクト(15分)                          小野寛太
12:10     「摩擦と潤滑」プロジェクト(15分)                                       瀬戸秀紀

12:30-13:30                                     昼食

CMRC研究会
「強相関電子系における局所構造変調が誘起する創発現象」
13:30     趣旨説明                                                                                  藤田全基(東北大金研)
1)T’-型(平面4配位系)銅酸化物
13:40     頂点酸素誘起反強磁性:中性子・局所構造解析(20分)           藤田全基(東北大金研)
14:05     頂点酸素誘起反強磁性:ミュオン・局所磁性(20分)     足立 匡(上智大)
14:30     頂点酸素の放射光X線・平均構造解析(20分)                       木村宏之(東北大多元研)
14:55     無限層(Ca,Sr)CuO2の超伝導(20分)                                      池田愛(NTT物性基礎研)
15:20                                 コーヒーブレーク(20分)
2)関連物質・理論
15:40     Mn置換SrTiO3による熱伝導率の低減と熱起電力の増大(20分)   梶本亮一(JAEA)
16:05     2次元ハバード模型における超伝導と反強磁性の共存・競合からのヒント(20分)
                                                                   山瀬博之(NIMS)
16:30     閉会挨拶                                                                                  門野良典(KEK物構研)                                                                               



PDF版はこちら