計測システム開発室

IMSS KEK

計測システム開発室の設立について

-目的-

大型研究施設の持つ解析能力の最大化戦略の根拠となる計測技術の開発研究を行う。

-構造-

放射光・中性子・ミュオンに存在する技術開発研究の集合として発足するが、研究の進展に合わせて開発項目を基軸とした柔軟な編成をとる。

-機能-

物構研における計測技術開発研究を集約し、推進する母体として研究系の枠を超えて機能する。また機構測定器開発室とのインターフェースとしても機能し、共通化可能な分野は研究所の壁を越えた活動を推進する。

組織図

物質構造科学研究所内組織としての位置

img01.jpg

組織図

img01.jpg