ミュオン共同利用実験データ公開用 Webデータベースシステム

 大学共同利用実験はその経費の全額が国費によって賄われるものであり、成果物は最終的にすべて一般に公開されることが原則となっています。この原則は実験データについても適用されます。
 ミュオン科学研究系では、J-PARC物質生命科学実験施設におけるミュオン実験施設(MUSE)で収集・記録されている実験データを公開しています。ただし、実験者の優先権を確保するため、実験データ取得後1年間は、当該データへのアクセス権を実験課題責任者のみに制限することとし、実験課題番号ごとにパスワードで保護します。(取得後1年を経過した実験データについては自動的に公開となります。)

 以下に非公開データ用(実験課題責任者用)、公開データ用のデータベース操作マニュアル、およびアーカイブデータ閲覧サイトへのリンクを公開しておりますのでご活用ください。


Webデータベースシステム操作マニュアル
▶ 非公開データ用操作マニュアル ≫
 非公開データ:実験データ取得後1年未満のデータ。実験課題責任者のみがパスワード管理されたデータの閲覧、可視化、実験データダウンロード可能。(パスワードの取得については操作マニュアルをご覧ください。)
 
▶ 公開データ用操作マニュアル ≫
 公開データ:実験データ取得後1年以上経過したデータ。任意の利用者がデータの閲覧、可視化、実験データダウンロード可能。

 

実験データアーカイブ

 KEK-MSLで得られた実験データのアーカイブです。


MUSE(2008年~)
https://msltkb.kek.jp/

 

BOOM(1980~2006年)
Index of /raw_data 

 

ページトップへ

 
All Rights Reserved,copyright(c) 2017 Institute of Materials Structure Science(IMSS)