imss

KEK

PF-ARで撮影した写真、科学技術の「美」パネル展「最優秀賞」に

物構研トピックス
2016年4月28日
P1070019.JPG

平成27年度の科学技術週間において、科学技術団体連合主催の第10回科学技術の「美」パネル展に出展しておりましたPFユーザーの荒川悦雄さん(東京学芸大学・准教授)らの作品「X線で光る宝石と岩塩」が、最優秀賞に選定されました。この賞は、表記パネル展に出展していた作品を全国の科学館等で巡回展示した際に、見学者による投票アンケートにより選出されたものです。

平成28年4月15日に国立研究開発法人・科学技術振興機構・東京本部別館にて、最優秀賞・優秀賞に対する表彰式が執り行われ、科学技術団体連合の有馬朗人会長より表彰状および盾が授与されました。

◆ 関連記事

◆ 関連サイト

ページトップへ