pf

KEK

Photon Factory とは

「フォトンファクトリー (Photon Factory, PF) 」は、大学共同利用機関法人・高エネルギー加速器研究機構(KEK)のつくばキャンパスにある放射光施設です。電子加速器から生まれる放射光で、物質・生命の構造から機能発現のしくみを明らかにする研究を推進しています。PFリング(2.5 GeV)、アドバンストリング(PF-AR, 6.5 GeV)という、特徴ある2つの放射光専用の光源加速器を有し、KEKで培ってきた放射光技術・加速器技術により世界最先端の研究の場を提供しています。

1982年に放射光発生に成功したPFリングは、X線領域では日本初の放射光源加速器です。現在までの四半世紀を超える間に数度の大きな改造を行い、放射光の高輝度化を図ってきました。また、最新の技術を取り入れた実験装置の開発や実験環境の整備によって、広い分野の物質・生命科学研究に貢献しています。

PF-ARは、トップクォークの探索が行なわれていたトリスタンの前段加速器を改造し、世界でも類を見ない大強度パルス放射光源に転用したものです。パルス放射光を利用して分子や結晶の変化する様子を捉える時間分解実験や、高エネルギーX線を利用した地球科学研究など、特徴的な研究が行われています。

放射光科学の紹介
放射光と物質科学

ページトップへ