2017年の申込要領は下記の通りです。  同意事項や保険に関する注意点などを一読いただき、同意の上で申込をお願い致します(最下段にあります申込フォームへボタンを押しますと移動します)。また選抜については、申込フォーム内に記入スペースがあり、申込と同時に記載するようになっています。素粒子・原子核コース、物質・生命コースで選抜要領が異なりますので、申込コースを選択の上、ご記入ください。

申込期間

平成29年4月21日(金)- 5月22日(月)

対象

主に大学3年生※研究者になるか検討中の8/18時点で20歳以上の学部学生や高専専攻科学生

人数

素粒子・原子核コース45名程度、物質・生命コース30名程度、合わせて75名程度。  ※参加申込に記入いただきました課題への回答をもとに選考を行います。

参加費

無料※宿泊費・所属大学からの交通費をサポートする予定です。但し食事代の補助はありません。

受入の可否

選考結果は、6月上旬に、登録メールアドレスに連絡させて頂きます。

物質・生命コース

物生コースでは、秋に放射光等を用いた体験演習を行うプログラムを予定しています。
【申込に関しての注意点】  ●素粒子・原子核コースもしくは物質・生命コースのどちらか一方にお申し込み下さい。  ●申込みは1回限りです。過去に参加された方の申し込みはご遠慮ください。  ●両方のコースに申し込まれた場合は、申し込みそのものを無効といたします。
  参加者には以下に記載されたすべての条項に同意し、それに従うことを承諾していただきます。  本規約に同意・承諾いただけない場合は参加することはできません。予めご理解の程よろしくお願いいたします。
  • 選抜後連絡が取れない場合は、選抜を取り消すことがあります。
  • 会期中はスタッフの指示に従い、KEKや他の参加者に迷惑を掛ける様な行為・言動等は謹んでいただきます。
  • 会期中、スタッフにより撮影された写真は、報告書、Webサイト、紹介記事や  来年の募集要項等の印刷物への掲載やマスコミ宛ての広報資料として使用することがあります。
  • 報告書・感想文等、提出物は期限内に必ず提出していただきます。
  • 必ず9日間通しで参加していただきます(物質・生命コースは、なるべく秋の演習もご参加ください)。
  • 【保険に関する注意点】  イベントには事故等に備えて保険がかけられておりますが、事故状況によっては認められないこともあります。実際に大型装置や機材を使用した演習を行いますので、万一の事故等に備えて、参加者個々で傷害保険及び損害賠償責任保険に加入しておくことをお勧めします((財)日本国際教育支援協会の「学生教育研究災害傷害保険」及び「学研災付帯賠償責任保険」等)
      参加申込希望が多数の場合、各コースごとに選抜をいたします。選抜方法については、下記の通りです。  申込フォーム上に記載スペースがありますので、そちらにテキストで記載してください。
    素粒子・原子核コース
    次の中から科学的なテーマを一つ選び、高校生にもわかるように600字以上800字以内で解説してください。●  中学校・高校・大学の授業やクラブ活動、●  自主的な研究として自分自身が行った実験、●  電子・機械工作・プログラム・物理の計算等、自分で実際に行ったもの、もしくは、●  自ら参加して作り上げた科学的なイベント・集まりなどの企画また、その実行において自分がどこを工夫したのかも記述してください。
    物質・生命コース
    志望する演習班コースへの志望動機を700字で記述してください。
    参加申込は終了いたしました。受入の可否につきましては、6月上旬にメールでお知らせいたします。

    top