KEK-URA










知的財産・連携推進室


本機構の研究は世界最先端技術を駆使しており、加速器技術や放射線計測技術など産業上の有用性を秘めたものや将来の産業へ結びつく可能性を秘めたものも少なくありません。例えば加速器や放射線計測器の小型・高性能化は、より少ない放射線量での放射線診療や診断を可能にします。これらを学術的成果として論文等を通じて 社会還元するのみならず、産業での活用や技術移転等を通じて社会還元を実現するには、これらが知的財産として適正に保護され管理活用されなければなりません。また、その実現には多くの技術の組み合わせが必要であり、技術開発や知的財産の活用を戦略的に行っていく必要があります。 知的財産・連携推進室は、この実現に向け、以下の支援を行います。


◆発明審査と特許出願に関する支援や、所有特許情報のWebでの公開および知財に関する制度見直し等


◆共同研究関連契約への法務対応及びサポート


◆知財管理システムの整備及び運用、および外部知財データベース利用の契約及び利用支援


◆知財制度や知財権利化支援制度などの情報収集や、コンプライアンス研修などの実施支援


◆オープンイノベーション推進部全体の事務総括



>>KEK特許リストはこちらへ

>>知的財産の取扱についてはこちらへ

職員向けページ
ページのトップへ戻る