大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 研究支援戦略推進部 URA

English


研究支援戦略推進部

URA活動情報

第4回「TIA光・量子計測シンポジウム」が開催されました

2019.3.8 @つくば国際会議場


TIA光・量子計測マネージメントグループ(MG)と高エネルギー加速器研究機構が主催する 第4回「TIA光・量子計測シンポジウム」が、3月8日(金)につくば国際会議場で開催されました。

TIA光・量子計測MGは、TIA5機関(産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、筑波大学、高エネルギー加速器研究機構、 東京大学)の高度な光・量子計測技術の力を結集し、オープンイノベーションの創成を目指した、社会に役立つ基礎物理研究を推進しています。

本シンポジウムでは招待講演2件と、昨年を上回るポスター発表52件、TIA5機関以外からはJAXA、大阪大学、茨城大学など、各分野から研究・開発の現状と成果についての発表があり、毎年広がりを見せています。

90名を越える参加者による自由な意見交換や、新たな研究シーズへの刺激がありました。今後はTIA5機関のみならず、多くの企業からの発表や参加を推し進めます。


大学・産業連携推進室



湯浅年子賞の授賞式

2019.3.4 @お茶の水女子大学


2019年3月4日(月)にお茶の水女子大学において、湯浅年子賞の授賞式が執り行われ、洪江美氏(フランス国立科学研究センター)に賞状とメダルが授与されました。この賞は「お茶の水女子大学賞」のひとつとして、お茶の水女子大学が物理学及び関連分野において顕著な研究業績を挙げた女性に贈るものですが、湯浅年子博士が長年フランスで研究を行い、日仏共同研究の草分けでもあることから、KEKがCNRS及びCEAと共同で運営しているToshiko Yuasa Laboratory(TYL)から副賞のメダルを贈呈しています。国際連携推進事業における、国際イベント開催支援をとおして、メダルの作成や、受賞者の選定などをおこないました。授賞式に続き、洪氏による受賞記念講演会が開催され、母校お茶の水女子大学の学生・教員に加え、卒業生が多数参加しました。


国際連携推進事業



KEK-YNU合同サイエンスカフェ

2019.3.1 @横浜国立大学


2019年3月1日(金)に横浜国立大学(YNU)において、KEK-YNU共催のサイエンスカフェを開催しました。大学図書館に併設されている喫茶コーナーに学部生、大学院生、学外の一般の方など約20名が集まり、KEKの坂下健氏による「ニュートリノで探る消えた反物質の謎」に関する講演を聴いた後、テーブルごとの少人数で質疑応答・意見交換を行いました。

今回は、YNUの南野研究室が参加しているニュートリノ実験がテーマで、加速器科学に携わるYNU卒業生を講師に招くなどして、大学連携を通して加速器科学の普及と活性化を図る支援活動を行いました。来年度もシリーズ化して実施する予定です。


大学・産業連携推進室



Asian Forum for Accelerators and Detectors (AFAD)

2019.2.14-15 @Inter University Accelerator Center(IUAC)


2月14−15日にインド・デリー市のIUACにおいてAFAD-2019が開催されました。

AFADはアジア・オセアニア地域における加速器科学、特に加速器や測定器の開発及び関連技術の応用に力点が置かれたフォーラムで、毎年域内を巡回して開催されています。今年度は日本からの約20名の参加者を含む100名を超える研究者が、7つの分科会に分かれて活発な研究発表と意見議論を行いました。本フォーラムにおけるプログラムの作成や参加者との連絡調整など、イベント準備・実施の支援を行いました。


国際連携推進事業



Asian Committee for Future Accelerators (ACFA)

2019.2.13 @Inter University Accelerator Center(IUAC)


2月13日にインド・デリー市のIUACにおいてACFAの会合が開催されました。

ACFAはアジア・オセアニア地域における加速器科学の将来計画について意見交換を行う委員会で、必要に応じて「アジアの声」を発出する場としての役割を果たしています。今回はACFAの今後のあり方について活発な意見交換が行われました。

IUACとKEKは2014年から自由電子レーザーの開発で協力しており、2月13日にKEK機構長とIUAC所長が共同研究の5年間延長に関する覚書に署名しました。 本会議にかかる資料作成及び会場の準備・実施の支援をおこないました。


国際連携推進事業



「社会に役立つ極低温技術セミナー」を開催しました

2019.02.08@KEKつくばキャンパス

 

2月8日KEKつくばキャンパスにおいて、「社会に役立つ極低温技術セミナー」を開催しました。

本セミナーは、多企業参画ラボ主催でおこなわれ、加速器分野の技術のニーズ、シーズを産学一体で発掘、創出する共創の場とし、共創コンソーシアム会員をはじめ、公的機関を含めた、多くの方々にご参加をいただきました。

冷凍の原理・基礎からはじまり、超伝導・低温技術の歴史、加速器への応用についての紹介があり、さらに超伝導・低温技術の潮流と、今後の展望および産業応用等の濃密な講義の後、参加者から多数の質疑とご意見をいただき、活発な議論がおこなわれました。

多企業参画ラボ事業



「nano tech 2019 第18回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」が開催されました

2019.01.30-02.01@東京ビックサイト


2019年1月30日(水)から2月1日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて、「nano tech 2019 第18回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」が開催され、本機構が参画するTIAが出展しました。

TIAは、産総研、NIMS、筑波大学、KEK、東京大学の5機関が協力して運営するオ ープンイノベーション拠点です。産・官・学の連携によって、知の創出から産業化までを一貫して支援しています。

今回の出展テーマは「TIAが生み出すイノベーション」と題して、その成果を展示するとともに、かけはしを中心とした研究領域の紹介を含めたTIAの多彩な事業活動を広く情報発信するものです。TIAのブースでは、まさに実りつつあるイノベーションの成果と、医療・ バイオなどTIAの新領域、イノベーションの芽を育てる連携プログラム「かけは し」など、TIAの多彩な活動と成果を紹介しました。

KEK(PF)からは「共用施設&人材育成」のコーナーにおいて、「KEKフォトンファクトリーにおける放射光利用研究と産業利用」と題して、ポスターと模型を展示、訴求いたしました。 ~模型展示物名称:「放射光施設における走査型透過X線顕微鏡ビームライン」~

なお推進部は、このナノテク展にTIA事務局として参画しており、TIA5機関の一員としての連携を深め、幅広い分野での発展を推進しています。


詳細はこちらから


TIA推進室



「SATテクノロジー・ショーケース2019」を開催しました

2019.01.30


1月29日(火)、つくばサイエンス・アカデミー最大のイベントである「SATテクノロジー・ショーケース2019~異分野交流による知の触発inつくば」が、つくば国際会議場で開催されました。

つくばの研究機関や企業から124件のポスター発表と、「AIが創るサステイナブルな未来社会」をメインテーマとした特別講演・パネル討論があり、多くの来場者は熱心に発表者の説明に耳を傾けていたほか、 サンプル展示や動画など、創意工夫された発表方法で、異分野間での活発な交流と情報交換が行われました。


本イベントでは、KEKから以下のポスター及び展示物を出展しました。

一般ポスター:

「陽電子回折で明らかにする2次元超伝導体の構造」

「無酸素Pd/Ti薄膜を利用した非蒸発型ゲッターポンプの開発」

「高性能熱電材料の創成と量子ビーム解析」

つくば発注目研究ポスター:

「X線顕微鏡で化学状態を識別・イメージングする」

「IoT社会を支える超高速起動・低消費電力水晶発振回路の開発」

企画展示:  

 「始動した世界最強の加速器~SuperKEKB加速器の紹介」の大型ポスターと展示品


特別講演・パネル討論の後に行われた表彰式において、「つくば発注目研究ポスター」と「企画展示」は江崎玲於奈SAT会長から感謝状を贈呈されました。


推進部はこのSATイベント開催に実行委員として参画しており、茨城県やつくばの産業界・官公庁・研究機関と連携を進め、幅広い分野での加速器科学の発展を推進しています。


大学・産業連携推進室



第3回「3次元積層半導体イメージセンサ研究会」を開催しました

2019.01.28@つくば国際会議場


本研究会は、TIA連携プログラム探索事業に採択された“3次元積層半導体量子イ メージセンサの調査研究グループ”(KEK、AIST、東京大学VDEC、筑波大学)が主 催しています。昨年に引き続き、今年度のTIAかけはし課題として継続され、1月 28日(月)につくば国際会議場において開催しました。

当日のプログラムでは、3次元積層半導体量子イメージセンサの調査研究活動の 報告、4つの招待講演、ディスカッションで構成され、海外半導体メーカー「イ ンテル」が、新たな半導体のアーキテクチャーとして、3次元積層半導体を実現 させるという、タイムリーな話題もあり、第2回を上回る57名の参加者と、とも に活発な議論が行われました。

今後も推進部は、加速器科学の普及や活性化を図る支援を行い、企業との連携に よる研究開発並びに技術移転を推進します。


大学産業連携推進室



「Workshop on Advanced Superconducting Materials and Magnets」を開催しました

2019.1.21-23 @ KEK


2019年1月21日~23日、KEKつくばキャンパスにおいて高温超伝導ワークショップ「Workshop on Advanced Superconducting Materials and Magnets」(委員長:荻津 透 超伝導低温工学センター長)の開催を支援しました。

3日間にわたる会期では、中国、日本、欧州、米国等から参加した研究者たち約40名(テレビ会議による遠隔参加も含む)によって最新の超伝導技術の研究開発に関する口頭発表が行われました。

質疑応答タイムや休憩時間では、先進的な材料を用いた超伝導磁石の加速器科学応用に関する世界的な動向や互いの研究活動について活発な情報交換や議論が交わされ、最先端の研究現場で日々活動を続ける研究者たちにとって非常に有意義な機会となりました。


詳しくはこちらから

多国籍参画ラボ事業



「第4回TIA光・量子計測シンポジウム」開催のお知らせ

今回で4回目となるTIA光・量子計測シンポジウムを2019年3月8日に開催いたします。

「光・量子計測」はTIA 5機関の高度な光・量子計測技術の力を結集し、新しい科学と産業の創成を目指し、高度な光・量子発生技術開発、光・量子検出器と先端的計測技術法開発、および光・量子ビーム利用による基礎物性研究を推進します。

「光・量子計測」が推進している研究・開発の現状と成果を広く知っていただくため、招待講演・ポスターインデクシング・ポスター発表(只今、参加ポスター募集中)を行い研究者との交流を深める場をつくります。皆様のご参加をお待ちしています。

 

詳細はこちらから

大学・産業連携推進室



平成30年度「法令遵守・コンプライアンス研修」を開催しました

 

2019.01.15 @KEK3号館セミナーホール


2019年1月15日に、KEK3号館セミナーホールにて平成30年度「法令遵守・コンプライアンス研修」を開催しました。

職員の法令遵守意識の醸成の取り組みの一環として、 平成28年度からはじまった本研修は、3つの講座を組み込んだプログラムとなっています。

セミナー会場は満席に近く、年々職員のコンプライアンス意識が高まりつつあります。今後もコンプライアンス体制の強化へと大きくつながって行くと考えられます。

知的財産室



第3回「3次元積層半導体イメージセンサ研究会」 を開催します

2018.12.26


今回で3回目となる「3次元積層半導体量子イメージセンサ研究会」2019年1月28日に開催いたします。

今後の科学・医療・産業分野における光・X線・荷電粒子等の量子イメージセンサでは、異種材料・複数素子による高感度化、微細画素大規模集積、高速画像取得、ダイナミックレンジ拡大などが求められています。これらの解決手段としては、縦方向に異種・複数材料の半導体素子を3次元集積する技術が有望です。本研究会では、TIA「かけはし」事業に採択された“3次元積層半導体量子イメージセンサの調査研究”活動の一環として、最新の3次元積層技術、量子イメージングセンサ技術を持ち寄り今後の研究開発方向に関する議論を行います。 みなさまの参加をお待ちしております。

詳細はこちらから。

大学・産業連携推進室



「サイエンスアゴラ2018」KEK展示ブースで寄附金PRを行いました

2018.11.10-11


東京臨海副都心のテレコムセンターで開催されたサイエンスアゴラにおけるKEK展示ブースに「ガチャ募金」を設置し、 KEK寄附金PR活動を行いました。皆様からあたたかいご支援を賜り心より感謝申し上げます。


KEK寄附金サイトはこちらから。

研究支援企画室



「サイエンスアゴラ2018」に参加しました

2018.11.10 @東京臨海副都心テレコムセンター

 

2018年11月10日、東京臨海副都心のテレコムセンターで開催されたサイエンスアゴラ に参加し、加速器科学分野における日欧協力プロジェクトを紹介しました。駐日欧州連合代表部では、 科学技術分野の日欧協力を紹介するために、毎年サイエンスアゴラに出展しています。 KEKでは、前年に引き続き、研究支援戦略推進部・国際連携チームが協力の窓口になって、 ポスター作成や展示の準備・当日の説明等を行いました。今年は、Belle II実験及び T2K実験のポスターの展示に加えて、ILCトンネル内部の3次元VR画像のデモを行いました。 岩手県ILC推進室と静岡県在住のILCサポーターには、VRシステムの開発、 サイエンスアゴラでの展示等で、多大な御支援をいただきました。 このVRシステムで子供から大人まで多くの来場者が楽しむことができました。


詳しくはこちらから

国際連携推進事業



「宇宙線ミュオンによる透過計測セミナー」を開催しました

2018.10.25

 

10月25日に「宇宙線ミュオンによる透過計測セミナー」を開催しました。

多企業参画ラボ主催で、機構のシーズを企業等の皆様に紹介することを目的としたセミナーです。共創コンソーシアムの会員をはじめ、関連する企業や公的機関から参加いただきました。

メディア等で多く取り上げられ、話題となっているピラミッドや原子炉の透視に関する、ミュオン計測の基礎的な原理と測定装置・システムや代表的な計測結果が藤井啓文KEK名誉教授より紹介されるとともに、今後の社会展開、産業応用の可能性や課題についても活発な議論が行われました。

 

多企業参画ラボ事業



「2018つくば産業フェア・つくば農産物フェア・つくば健康フェスタ」を開催しました

2018.10.20-21 @つくばカピオ

 

つくば市の産業祭「2018つくば産業フェア・つくば農産物フェア・つくば健康フェスタ」が、10月20日(土)・21日(日)につくばカピオと大清水公園において開催されました。

KEKは、カピオホールにおいて特別講演会の開催、ノーベル賞メダルと写真撮影のコーナーを設置し、 アリーナ会場でのイベントスペースにおいて霧箱工作・展示ブースでガウス加速器などの体験型イベントを用意し、 KEKを広く知っていただくための広報活動をおこないました。

寄附金PR活動では、「募金箱」と「ガチャ募金」のガチャマシーンを設置し 来場者の皆様からあたたかいご支援をいただきました。心よりお礼を申し上げます。


研究支援企画室



「AEPSHEP 2018」国際スクールを開催しました

2018.10.15 @ベトナム

 

9月12日~9月25日の期間ベトナムのICISEにおいて、国際スクール「Asian Europe Pacific School of High Energy Physics(AEPSHEP)」を開催しました。本スクールは、2年に一度開催 され、日本、インド、中国での開催に次いで第4回目となります。

AEPSHEPは、未来の素粒子物理学研究を担う若手研究者たちを対象とし、世界をリードする研究者達から素粒子物理学研究 の進捗について学ぶ機会を提供します。また、参加者同士のディスカッションを行う時間も用意され大学院学生を含む若手研究者間のコミュニケーションを促進する場をつくっています。参加者は、アジア、ヨーロッパ諸国から90名を超え、KEK大学加速器連携ネットワークによる人材育成等プログラム (IINAS)が一部、参加者費用などの開催支援を行いました。


詳しくはこちらから

国際連携推進事業



「2018つくば産業フェア・つくば農産物フェア・つくば健康フェスタ」開催のお知らせ

2018.10.15 @つくばカピオ

 

つくば市最大級の産業祭「2018つくば産業フェア・つくば農産物フェア・つくば健康フェスタ」が、10月20日(土)・21日(日)につくばカピオと大清水公園において開催されます。 これはつくば市で毎年恒例のイベントとして開催されており、市内の技術・製品・サービス事業等とつくばの新鮮な農産物や農産加工物模擬店等が集合します。

KEKは、カピオホールにおいて特別講演会を開催します。 テーマは「加速器が変えるあなたの未来」とし、20日に素粒子原子核研究所 多田将准教授と、21日に物質構造科学研究所 金谷利治教授が、難しい科学のお話をやさしい言葉に変換し、子どもから大人まで幅広く楽しめるような講演会を開催します。

講演会のあとは、ホール前にてノーベル賞メダルを手に小林誠特別栄誉教授のパネルといっしょに写真を撮るコーナーを設けています。 イベント会場では、霧箱やガウス加速器等体験型イベントもご用意しておりますので、皆様お誘いの上是非ご来場ください!


詳しくはこちらから

研究支援企画室



平成30年度 実用日本語研修(Bコース) 開講

2018.09.21 @KEK

 

外国人研究者を支援するための「平成30年度実用日本語研修(Bコース)」を9月21日に開講しました。 言語に伴うコミュニケーションの齟齬を解消するために日本語クラスを開設し、今年度は2月22日までの間開催する予定です。

国際連携推進事業



「KEK般公開2018」でKEK寄附金ブースを設置しました

2018.09.02


9月2日(日)にKEKつくばキャンパスにおいて開催された、一般公開でKEK寄附金ブースを設置しました。 筑波実験棟には、キャンペーンでのご寄附をいただいた皆様のお名前を掲示しております。 今年も皆様からあたたかいご支援をいただき心より感謝とお礼を申し上げます。 今年度お申込みの皆様のお名前は、2019年7月ごろに掲示する予定です。


KEK寄附金サイトはこちらから。

研究支援企画室



「第2回 大学加速器連携協議会」が開催されました

2018.08.21


第15回日本加速器学会年会が2018年8月7日(火)~8月10日(金)に新潟県長岡市で開催されました。

加速器関係者が全国から集まるこの機会に、 「第2回大学加速器連携協議会」が同市内で開催(8月8日)され、 20数名の加盟機関代表が参画し、推進部はその開催にかかる支援を行いました。

冒頭、KEK山口加速器施設長より挨拶並びに、本協議会開催の趣旨説明や活動報告があり、続いて各講師による議題の説明、提起がありました。

1.加速器施設の廃止措置に関わる放射化物の測定・評価手法の研究(KEK 松村准教授)

2.(中性子科学用)小型加速器中性子源の今とこれから(名古屋大学 鬼柳(きやなぎ)特任教授)

3.群馬大学重粒子線医学センター施設紹介(群馬大学 想田(そうだ)助教)

また協議会終了後懇親会が行われ、親交を深めるとともに情報交換がなされ今後の協議会活動の話題で盛り上がりました。


「大学加速器連携協議会」設立趣旨はこちらから


大学・産業連携推進室



「KEK一般公開 2018」開催のお知らせ

 

2018.08.21


推進部のブースでは、「研究力強化促進事業」「研究支援戦略推進部」の研究支援活動について知っていただくためポスター展示をします。「URAって?」という疑問に、URA(University Research Administrator)が丁寧にお応えいたします。

URAクイズに答えて全問正解の方には、景品をご用意しています。

KEK寄附金コーナーでは、当日限りのキャンペーン実施中です。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。


日時 2018年9月2日(日)9:00~16:00
場所 KEKつくばキャンパス 国際交流センター

一般公開



筑波実験棟とJ-PARCニュートリノモニター棟に第2期銘板を設置しました

2018.08.20


昨年度キャンペーンにご支援をいただいた皆様のお名前を筑波実験棟とJ-PARCニュートリノモニター棟に掲示しております。


KEK寄附金サイトはこちらから。

研究支援企画室



「J-PARC一般公開2018」でKEK寄附金ブースを設置しました

2018.08.20


8月19日(日)にJ-PARCにおいて開催された、一般公開でKEK寄附金ブースを設置しました。 ニュートリノモニター棟には、キャンペーンでのご寄附をいただいた皆様のお名前を掲示しております。 今年も皆様からあたたかいご支援をいただき心より感謝とお礼を申し上げます。 今年度お申込みの皆様のお名前は、2019年7月ごろに掲示する予定です。


KEK寄附金サイトはこちらから。

研究支援企画室



「長岡技術科学大学・KEK-day ~加速器のすすめ~」を開催しました

2018.07.24


長岡技術科学大学とKEK は7月12日、「長岡技術大学・KEK-day ~加速器のすす め~」を同大学で開催しました。加速器科学・技術の普及と高度化・活性化を図 り、学生や研究者、大学近隣の高専や地方自治体・企業等の関係者に広く知って もらい理解していただくために企画したもので、推進部はその開催にかかる支援 を行いました。研究者の講演会と施設見学会を行い、約110名の参加者との交流 を深めました。 今後も、KEKと大学を結ぶ協働プロジェクトの企画・推進や、大学及びその周辺 企業等における加速器科学の普及と活性化を図る活動を行います。


大学・産業連携推進室



高エネルギー加速器科学研究奨励会「第8回 特別講演会」を開催します

2018.07.20


10月10日アルカディア市谷において、高エネルギー加速器研究奨励会「第8回 特別講演会」が開催されます。本奨励会は、任意団体として高エネルギー加速器科学研究奨励会が設けられ、昭和52年以降、国と民間との技術交流や研究者・技術者の国際交流などの事業を推進しています。 特別講演会の講師には各々研究分野で活躍中の加速器科学専門家を迎え、毎年10月上旬に開催しています。今回は、加古永治氏による「世界で幅広く展開する超伝導加速器の現状と未来」と、宇野彰二氏による「いよいよ始まった宇宙の起源を探るSuperKEKB/BelleⅡ実験」の講演プログラムとなっています。 皆様ぜひご参加ください。


●日時:10月10日(水)14:00~17:00

●場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)


詳細はこちらから

研究支援企画室



「イノベーション・ジャパン2018―大学見本市&ビジネスマッチング―」開催のお知らせ

2018.07.18

 

今年で15回目を迎える国内最大規模の産学マッチングイベント「イノベーション・ジャパン」が、 8月31日から9月1日までの2日間、東京ビックサイト(東京国際展示場)西展示棟・西ホールにて開催されます。 本年も、「未来の産業創造」を目指した研究開発成果が一堂に会します。将来の社会・経済に貢献する革新的基礎研究事例や産学連携成果による製品化事例などをご紹介いたします。 KEKからの出展は物質構造科学研究所の木村正雄 教授(君島堅一 特別準教授、武市泰男 助教)の「多次元/マルチスケール顕微分光法」です。 皆様ぜひお越しください。

 

詳細はこちらから

多企業参画ラボ事業



”30th Belle II General Meeting ” 国際会議を開催しました

 

018.06.23 @つくばキャンパス

 

6月18日から22日までKEKつくばキャンパスにおいて開催された ” 30th Belle II General Meeting ” に係る支援を行いました。 各国から総勢250名程の研究者が一堂に会し、5日間の会議が無事終了しました。

国際連携推進事業



第15回日本加速器学会年会「特別講演:~加速器で探る宇宙の謎~」を開催します

2018.06.20


8月7日(火)第15回日本加速器学会年会による 特別講演がホテルニューオータニ長岡・NCホールで開催いたします。NHK・BSプレミアム「コズミックフロント★NEXT」 にもご出演されている世界的な物理学者、村山斉先生が語る宇宙の謎解きミステリー、宇宙が大好きな方も、科学が得意でない方も、 是非ご参加ください。


●日時:8月7日(火)18:30~20:00

●場所:ホテルニューオータニ長岡・NCホール


詳細はこちらから

研究支援企画室



ILC超伝導加速器シンポジウム開催のおしらせ

2018.06.20 @東京大学 福武ホール


6月25日(月)、高エネルギー加速器研究機構(KEK)/リニアコライダー コラボレーション(LCC)/東京大学素粒子物理国際研究センター(ICEPP) による、国際リニアコライダーのための超伝導高周波技術に関する国際シン ポジウムが東京大学 福武ホール・福武ラーニングシアター(東京都文京区) で開催されます。使用言語は、日本語と英語ですが、午前のセッションでは、 同時通訳が付きます。皆様、是非ご参加ください。参加は事前登録が必要になります。


「国際リニアコライダーのための超伝導高周波技術に関する国際シンポジウム」


●日時:6月25日(月)10:00~16:30(予定)

●場所:東京大学 福武ホール・福武ラーニングシアター

●参加登録はこちらから


詳細はこちらから

国際連携推進事業



長岡技術大学・KEK-day~「加速器のすすめ」 を開催します

2018.06.12 @長岡技術科学大学


長岡技術大・KEK-day~「加速器のすすめ」を7月12日(木)に長岡技術科学大学マルチメディアセンターにおいて開催します。

本イベントは、加速器を用いて広範な科学分野で最先端の開発・研究に取組んでいる 長岡技術科学大学とKEKが、加速器に関わる科学・技術全体の現状と将来像を、学生や研究者、 並びに、長岡技術大学近隣の自治体や企業等に周知すると共に、加速器分野における連携の活性化を図ることを目的として開催します。 皆様のご参加をお待ちしております。

詳細はこちらから

大学・産業連携推進室



2017年度「寄附のご報告」を更新しました

 

2018.06.03

 

2017年度のKEK寄附金(特定募集寄附金)の受入額は、皆様からの温かいご支援により、総額15,943,280円に達しました。KEKの事業活動への深いご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 皆様のご寄附は目的に沿ってそれぞれの事業の支援に使用させて頂きます。

KEK寄附金サイトはこちらから。

研究支援企画室



「KEK古本募金」を開始しました

2018.05.29

 

寄附金事業では、本年度も引き続き、様々な側面から事業の活発化を図って  おりますが、この度、新メニューとしてリサイクルで寄附ができる古本募金 を開始いたしました。

「KEK古本募金」とは、 皆様から読み終えた本・DVD等をご提供いただき、その査定換金額を高エネルギー加速器研究機構(KEK)に寄附する取り組みです。 寄附金は、研究、教育及び社会貢献活動を中心に、子どもたちの未来に役立つ幅広い活動への支援をお願いしています。

申込受付から査定・報告、および送金は「古本募金きしゃぽん」(運営:嵯峨野株式会社)が担当します。


KEK寄附金サイトはこちらから

研究支援企画室



「TYL日仏合同ワークショップ」を開催しました

2018.5.9-11 @奈良・奈良春日野国際フォーラム

 

5月9日(水)-11日(金)、奈良春日野国際フォーラムにおいて、第7回TYL日仏素粒子物理学研究所(TYL-FJPPL)・仏韓素粒子物理学研究所(FKPPL)合同ワークショップが開催されました。

全体で100名の参加があり、素粒子・原子核物理、加速器科学、計算機科学などの分野で行われている日仏韓の共同研究の成果が発表されました。

今回は、「輝く女性研究者からのメッセージ」と題する高校生から一般に向けた、日仏韓の女性研究者による特別講演が企画され、3日間にわたるワークショップ開催と、日仏合同運営委員会運営についても同様に支援を行いました。


詳しくはこちらから

国際連携推進事業



「千葉大-KEK 第1回合同シンポジウム」が開催されました

 

2018.04.23 @千葉大学

 

4月23日(月)に「千葉大学-高エネルギー加速器研究機構 第1回合同シンポジウム」を 千葉大学において開催されました。

大学連携を通して、KEKと大学が協力し、加速器科学・技術の普及と高度化・ 活性化を図る活動を推進するシンポジウムです。

既に千葉大学から多くの研究者や学生などが、KEKの放射光や加速器を用いた研究・ 実験を行っていますが、連携強化の一環として互いの理解を一層深めるために、両機関が合同で 企画し、開催にかかる支援を行いました。

シンポジウム詳細はこちらから


大学・産業連携推進室


”DIS 2018 ” Workshopを開催しました

 

2018.04.21 @神戸国際会議場

 

4月16-20日に神戸国際会議場において開催された、"DIS 2018" 国際ワークショップ開催に係る準備・実施を神戸大学と連携し、支援を行いました。

国際連携推進事業



「科学技術週間キャンパス公開」でKEK寄附金ブースを設置しました

 

2018.04.21 @KEK

 

4月21日(土)にKEKつくばキャパスにおいて開催された、一般公開でKEK寄附金ブースを設置しました。

皆様からあたたかいご支援をいただき心より感謝とお礼を申し上げます。

KEK寄附金サイトはこちらから。

研究支援企画室



研究支援戦略推進部新体制のお知らせ

 

2018.04.01

 

平成30年度より「国際連携推進室」は機構の管理局内「国際企画課」と統合されました(※体制図)。
今後は、一体となって国際連携活動を推進し、国際イベントの開催を支援します。


国際連携推進室



back number