KEK-URA










「KIDS-KEK」は、KEK一般寄附金事業から支援を受けています。

KIDS-KEK
未来加速器実験室


ちびっこ博士2019にご応募いただいた皆様へ
この度はご応募いただき誠にありがとうございました。
定員を大幅に上回るご応募をいただきましたため、厳正な抽選を行い、当選された方には、ご案内のメールをお送りしました。
メールが届いていない方は、残念ながら落選となっております。ご了承ください。


つくばちびっ子博士2019
「加速器ってなに? 加速器科学の不思議を知ろう!」コース紹介

2019.7.01

A・Bコース共通



<KEKの紹介>

・国際交流センター内の展示の見学








<施設見学>

・大きなな実験装置でミクロの事象を調べています。


(1) PF(フォトンファクトリー) (説明員:宇佐美徳子・物質構造科学研究所講師)

・ミクロな世界を探る光(フォトン)の工場!

・加速された電子から放射される光=放射光で物質・生命の秘密を探る!


(2)SuperKEKB加速器(1周3キロメートル地下11メートル)の Belle II測定器(縦横高さ8メートル、重さ1400トン)

(説明員:7/23 足立一郎・素粒子原子核研究所准教授, 7/30 多田裕子・素粒子原子核研究所広報担当)

・光の速度まで加速した素粒子の衝突(しょうとつ)実験!!

・世界最強の加速器で宇宙のはじまりを再現!!


A・Bコース ― 講義・実験


Aコース:7月23日(火)
「未来加速器実験室 ~見えない光のナゾを追え」上野 一樹 助教

「サーモセンサーづくり」
見えないものが、見えるって??

そんな、センサーをみんなで作っちゃいましょう!
「難しそう、、、」
心配いりません。
大学院のお兄さん、お姉さんがいます。なんでも相談、質問してね。
手作りのセンサーで何が見えるか、お楽しみ!



Bコース:7月30日(火)
「宇宙がむかし小さかった頃とブラックホールの意外な関係」郡 和範 准教授

宇宙ってどのくらいの大きさなの?

宇宙ってどんなところ?

宇宙ってなぞだらけ、
そんな、宇宙のナゾを研究者と一緒にお話しましょう!
宇宙が大好きな子も、あまり興味がない子も、宇宙のこと、もっともっと知りたくなりますよ。

お話のあとは、きり箱をつくって小さな宇宙を体験しよう!



●応募方法はこちらから



「KIDS-KEK」は、KEK一般寄附金事業から支援を受けています。

ページのトップへ戻る