高エネルギー加速器研究機構 共通基盤研究施設

第20回高エネ研メカ・ワークショップを開催

共通基盤研究施設機械工学センターの主催で、第20回高エネ研メカ・ワークショップを2019年6月7日に開催しました。
企業、大学を主として参加登録者は81名でした。午前の部で機械工学センターが支援を行っているプロジェクトについて研究の進捗状況の報告がありました。午後の部ではオーガナイズドセッション「ILC計画の現状と課題」を企画し、ILCの物理から超伝導加速空洞の進展、ILC計画におけるトンネル掘削の話題まで幅広い内容の講演がありました。ポスター発表では、大学・企業等から最新の研究成果が報告され、設計・解析・加工・材料・計測等の機械工学の視点から活発な議論が行われました。

 

totop