高エネルギー加速器研究機構 共通基盤研究施設

KEKウィンター・サイエンスキャンプが開催されました

2019年12月24日~27日の4日間、高校生向けの実習プログラムKEKウィンター・サイエンスキャンプが開催され、全国各地から参加した24名が4つのコースにわかれて実習を行いました。
共通基盤研究施設では「放射線を知ろう」というテーマで実習を企画しました。
6名の参加者が放射線と遮蔽厚の関係や統計誤差といった高校の学習範囲を超える内容に取り組み、突然の装置トラブルや予想外の測定結果など、様々な困難を乗り越えて行く様子は実際の研究現場さながらでした。
最終日には学会形式の成果発表会があり活発な議論がされました。

実習の様子

実習で使用した装置

発表の様子

totop