高エネルギー加速器研究機構 共通基盤研究施設

令和元年度共通基盤研究施設技術交流会が開催されました

和元年度共通基盤研究施設技術交流会が2020年2月19日にKEK 4号館セミナーホール(つくばキャンパス)において開催されました。
計算科学センターの前田、放射線科学センターの豊田・平、超伝導低温工学センターの黒澤、機械工学センターの渡邉の5名が発表を行いました。
今回は、情報セキュリティインシデント対応と施設整備の運用について、粒子線治療用加速器の運転時の中性子発生量と放射化について、J-PARCミュオンセクションの冷凍機設備、超伝導加速空洞の制作、依頼分析への対応について、という内容で多岐に渡っていました。
同技術交流会は、技術職員の業務、技術開発の紹介とセンター間の交流を目的として平成27年度より毎年開催されています。

totop