RSS

加速器駆動にむけた真空機器の試験を実施しました。

小山高専では昨年度に引き続き小型サイクロトロン加速器の設計・製作活動を行っています。 学生たちの設計に基づいた真空チェンバーもでき上がってきたので、 真空引き試験の実施に向けて、 昨年度故障した真空計を新調して真空機器の試験を行いました。

ロータリーポンプ、ターボ分子ポンプが正常に動作すること確認し、 10-4 Pa 程度の真空に到達していることをイオンゲージで測定しました。

試験期間が終わった後、真空チェンバーまで接続して真空引き試験を行う予定です。

ロータリーポンプとターボ分子ポンプの動作と到達真空度の確認を行いました。
© AxeLatoon