TakahashiRika

トピックス

科学と社会をつなぐ日本最大級のオープンフォーラム「サイエンスアゴラ2020」に出展しました

科学と社会をつなぐ日本最大級のオープンフォーラム「サイエンスアゴラ2020」(科学技術振興機構主催)が、今年はオンラインイベントとして11月12日から10日間開催されました。KEKは、最終日となる22日に「素粒子物理 X 加速器 X LI...
ILC ニュースライン

米国リニアコライダーワークショップAWLC 10月開催予定

(ILCニュースライン9月25日号) ILC計画の準備に向けた新たなフェーズに関する将来加速器委員会(ICFA)からの告知を受けて、アメリカ州リニアコライダー委員会(ALCC 議長ヒュー・モンゴメリー)は次回ワークショップ(バーチャ...
ILC ニュースライン

国際将来加速器委員会とILC国際推進チーム

(ILCニュースライン9月25日号) 2020年6月の任期終了まで、リニアコライダー国際推進委員会(LCB)はICFAのもと、リニアコライダーの様々な可能性を研究してきました。LCBでの活動を踏まえて、ICFAは国際推進チームを立ち...
ILC ニュースライン

新しい加速器に対するチームの取り組み

(ILC NewsLine9月25日号) 国際将来加速器委員会(ICFA)のもと設立されたリニアコライダー国際推進委員会(LCB)及びリニアコライダー・コラボレーション(LCC)は2020年6月をもって、7年に渡る任期を終えました。...
KEKエッセイ

【KEKエッセイ #33】Everyday、ニオブ

「これがニオブですか。輝いていますね。素敵」 国際リニアコライダー(ILC)の建設候補地の岩手県から、地域の農家グループの研修旅行として、KEKに見学に来られたご婦人が感激して、空洞製造技術開発施設(CFF)の説明担当の私にこう言わ...
トピックス

【11/22(日)開催】サイエンスアゴラ2020に出展します「素粒子物理 X 加速器 X LIFE =?」

来る11月22日(日)、科学技術振興機構(JST)が主催する「サイエンスアゴラ2020」で、オンラインミニシンポジウム「素粒子物理 X 加速器 X LIFE =?」を実施します。 例年は東京都内の会場で行われてきましたが、今年のサイ...
トピックス

ILC計画の文部科学省ロードマップ申請取り下げについて

KEKでは、2020年2月にILC計画について文部科学省「学術研究の大型プロジェクトの推進に関する基本構想ロードマップ」への採択を求めて申請書を提出しましたが、その後の国際的推進状況を踏まえ、3月に申請を取り下げました。今回「ロードマップ...
トピックス

ICFAがILC国際推進チームの構成メンバーを発表

次世代の大型粒子加速器「国際リニアコライダー」の実現に向けて、計画を主導する「ILC国際推進チーム(ILC-IDT)」が新たに立ち上がり、本日、国際将来加速器委員会(ICFA)がその構成メンバーを発表しました。 8月2日、ICFAは...
ILC ニュースライン

欧州素粒子戦略アップデートに関するオープンシンポジウム開催

本記事は、LC NewsLine 5月30日号のディレクターズ・コーナーの翻訳です。オリジナルの記事はこちらをご覧ください。 5月13日から16日まで欧州素粒子物理戦略のアップデートに関するオープンシンポジウムがスペイン、グラナダで開催さ...
トピックス

「LCWS2019」仙台開催を発表

世界のリニアコライダー研究を推進する国際組織、リニアコライダー・コラボレーション(LCC)のリンエバンス代表は、5月21日、東北大学大学院理学研究科の山本均教授、前KEK機構長で岩手県立大学学長の鈴木厚人学長とともに仙台市で記者会見を行い、...