●●貸出・返却、レファレンスサービス、複写、
      視聴覚資料・マイクロ資料の利用
●●


■貸出・返却
貸出期間と冊数 期間 1ヶ月
冊数 10冊まで
※ 参考図書(禁帯出ラベル表示があるもの)、プレプリント・レポート、雑誌(製本雑誌を含む)等は図書室内でご利用ください。
・貸出方法
 図書のブックポケットにある借用票に所定の事項を記入し、カウンターの受け箱に入れてください。

・貸出の予約
 お探しの図書が、他の方に貸し出されている場合、返却されしだい優先的に閲覧または貸出ができるように予約ができます。カウンターにお申し込みください。

・更新(延長)
 借用中の図書で予約の入っていないものは、2回まで更新(1ヶ月延長)ができます。更新を希望する場合は、カウンターで手続きを行ってください(電話、e-mailでも可能です)。

・返却
 貸出図書は返却期日までに必ずカウンターまたはブックポストへ返却してください(閉室時はブックポスト)。
※ 図書の又貸しは紛失や返却遅延等の原因になります。必ず一度図書室へ返却後、本人が貸出手続きをしてください。


■レファレンス・サービス
 図書室の利用についてのご案内や、研究上必要な文献や情報を見つけるお手伝いをいたします。何でもお気軽にご相談ください。
 メールでもレファレンスを受け付けております : irdlib[at]mail.kek.jp ([at]を@に変更下さい)

[ よくある質問 ]
KEK出版物はどこにありますか?
図書室にあるはずの本がみつからないのですが


■複写
 著作権法で許される範囲内で、図書室の所蔵資料を複写することができます。機構の職員等、許可されている方は、備え付けのコピー機を利用できます。    
・コピー機(モノクロ)の使用方法
 複写をする時は、コピー機横にある記入票に、お名前・所属部局・枚数等を記入してください。

・カラーコピー機の使用方法
 図書係(図書事務室内)で、使用控えに必要事項を記入し、コピーカードを受け取ってください。
 OHPシートが必要な場合はお申し出ください。
 利用時間は、月~金の9:00-17:00 です。時間外の利用を希望する場合には、各研究所が管理するコピーカードを使用してください。



■視聴覚室・視聴覚資料の利用
・利用時間 月~金 9:00-17:00

・利用方法
 キャビネットまたは視聴覚資料リストから利用したい資料を選び、カウンターで申込書に記入してください。
 使用後はカウンターへ資料をお戻しください。
 視聴覚室には、資料再生機器がありますので、ご利用ください。

・機構内の研究室等で利用する場合
利用期限ビデオ・LD 3日間
語学テープ・CD 2週間

■マイクロ資料の利用
・マイクロ資料について
 雑誌架にマイクロの指示があるもの は、マイクロ資料です。

・利用方法
 マイクロキャビネットに保管されています。キャビネットの隣にある、マイクロリーダープリンターで閲覧・印刷できます。印刷する場合は、備え付けのノートに使用者名・資料名・枚数等を記入してください。
 利用後は元の場所に戻してください。
 マイクロフィッシュを利用される方は、カウンターへお申し出ください。