オープンイノベーション推進部

ごあいさつ

社会の様々なセクターとの連携によるイノベーション創出が緊急の課題とされる 今日、連携による新しい共創や人材育成に貢献することは、KEKのような大学共 同利用機関法人にも強く期待されています。KEKは生み出される基礎研究の成果 はもとより関連技術の開発研究においても、その成果・技術を社会へ還元するこ とは大きな社会的使命だと考えております。さらに基礎科学の研究を進めるうえ で培った機器や手法を共同研究などを通じて産業社会へ還元することも今後ます ます重要な使命であると考えております。

こうした広い意味での研究の成果をイノベーションの原動力として社会に着実に 還元していくため、機構では2019年度より研究支援戦略推進部から「大学・産業 連携推進室」「知的財産室」「TIA 推進室」「多企業参画ラボ」を「オープンイ ノベーション推進部」へと統合展開しました。

本推進部は、大学との連携を強化する活動、自治体、TIA 連携を含む地域連携活 動、共同研究や各種コンソーシアムなどによる産業連携活動など、広範な機関・ 組織との連携を軸にイノベーションを総合的に推進する「加速器科学イノベーシ ョン推進室」と、機構の知的財産の管理と社会展開を目指す「知的財産・連携推 進室」の二つの室によって、機構のイノベーション推進のかなめとなります。

息の長い先端的技術開発が難しくなってきているわが国の現状に鑑み、「多企業 参画ラボ」とも呼べる大学・企業連合のコンソーシアムを形成・支援して、関係 機関の様々な連携体制を構築し、これにより産学一体となってシーズからニーズ までの開発をKEKがもつ研究インフラと研究手法により推進します。また大学・ 企業の若手研究者・技術者を育成するため、インターンシップなど様々なプログ ラムに取り組んでまいります。今後の推進部の諸活動について皆様のご理解とご 支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年4月1日
オープンイノベーション推進部 部長  新井 康夫





体制図





ページトップへ戻る