演習課題 参加申込要領 ACCESS お問い合わせ
本年の募集は終了致しました。多数のご応募ありがとうございました。
           
  サマーチャレンジは基礎科学を担う若手を育てることを目的に大学3年生と高専専攻科学生を主な対象として行われ、今年で10回目を迎えます。

素粒子・原子核コースと物質・生命コースの2つのコースがあり、研究最前線で活躍する研究者による講義や施設見学のほか、それぞれに豊富な実習プログラムが用意されています。

実習では、研究者から直接指導を受け「研究」の一連の流れを体験することができます。基礎科学の様々な研究や分野を身を持って知る機会となるだけでなく、科学を志す仲間との出会いや今後の進路を考えるきっかけとなる科学技術体験型スクールです。

今年は、2015年にノーベル物理学賞を受賞されました東京大学宇宙線研究所長・梶田隆章先生による特別講演も用意されています。
   
特別講演:東京大学宇宙線研究所長 梶田隆章先生
(2015年ノーベル物理学賞受賞)
 
           
2016/7/14   プログラム表中、8/22月曜の東海ツアーの出発時刻を8:30に変更しました。
2016/7/12   プログラムにキャリアビルディングの詳細を追加しました。
2016/6/23   プログラムの一部を変更しました。
2016/6/07   物質・生命コースの秋の演習日程が決定いたしました。11月12日(土)・13日(日)となります。
2016/6/07   講義タイトルをUPしました。
2016/5/23   申込を締切ました。選考結果は、6月9日頃に、登録メールアドレスに連絡させて頂きます。
6月10日までに連絡が無い場合には、事務局にお問い合わせください。
2016/5/20   アーカイブのページをUPしました。
2016/5/18   先輩からのメッセージに新しいメッセージを追加しました。
2016/5/16   スタッフの皆様へ(サマチャレ・スタッフサイト)をオープンしました。
2016/4/15   参加申込受付を開始しました。締切は5/23(月)です。
2016/3/14   サマーチャレンジ2016の公式サイトをオープンしました。
 
開催予定日   平成28年8月18日(木)- 26日(金)
コース   素粒子・原子核コース、物質・生命コースの2コース
(物質・生命コースでは、量子ビームを用いた演習プログラムを秋の週末に別途実施予定)
定員   素粒子・原子核コース50名程度、物質・生命コース30名程度
※参加申込に記入いただきました課題への回答をもとに選考を行います。
対象   主に大学3年生(研究者になるか検討中の20歳以上の学部学生や高専専攻科学生)
申込締切   5月23日(月)に申込を締切ました。多数のご応募ありがとうございました。多数のご応募ありがとうございました。
選考結果は、6月9日頃に、登録メールアドレスに連絡させて頂きます。6月10日までに連絡が無い場合には、事務局にお問い合わせください。
開催場所   大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(KEK)
構成   分野を概観する講義と、6人程度の小グループに分かれた演習
特徴   ・世界第一級の研究者による講演・講義/研究最前線で活躍する大学スタッフを中心に練り上げたスクール構成
・最先端施設を用いた多彩な演習プログラム/若手ティーチングアシスタントによる綿密な指導
主催・共催   大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構/高エネルギー物理学研究者会議/原子核談話会/PF-UA/日本中間子科学会
後援   日本物理学会/日本加速器学会/日本放射光学会/日本中性子科学会/原子衝突学会
演習参加大学   東北大学/筑波大学/千葉大学/東京工業大学/首都大学東京/金沢大学/大阪大学/ 九州大学/
名古屋大学/神戸大学 など
注意事項   物質・生命コースは放射線業務従事登録を必要とします。申し込み前に所属元へ手続き方法の確認をして頂きますよう
お願い致します。
[放射線従事登録に関してのお問い合わせ先] 
高エネルギー加速器研究機構・研究協力課 kenkyo1[at]mail.kek.jp ([at]を@に変えてください。)

問い合わせ先   高エネルギー加速器研究機構 サマーチャレンジ事務局 ksc16[at]ml.post.kek.jp([at]を@に変えてください)
 
    第10回サマーチャレンジ校長

高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 五十嵐教之
 
    大学3年(専攻科1年)の1年間は、将来の進路を決める非常に大切な時期です。研究職に興味があっても、研究自体どんなことをやるのか、研究生活はどんなものなのか、色々と漠然とした不安や心配があると思います。
サマーチャレンジでは、最先端施設を使った本物のサイエンスを体験することができます。悩んでいる人はぜひ参加して、研究の楽しさや大変さ、研究生活の実際を体験してみてください。
 
         
    第10回サマーチャレンジ副校長

高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 丸山和純
 
    研究者って興味あるけど、実際にどんな生活や活動をしているのか謎に包まれていて。。。そんな「研究する」って、どんな雰囲気なのか知りたい人って結構いる と思います。
そんな人たちのためにあるのが、KEKサマーチャレンジです。熱い8月の9日間をいっしょに過ごしたい方、お待ちしています。「研究する」っていう感覚を100%堪能できる素晴らしい機会になること間違いなしです。
 
         
 
開催趣意書
先輩からのメッセージ
アーカイブ
委員会
学生の皆様へ
数物セミナー
サマチャレOBが立ち上げた、数学・物理に興味のある大学学部生を対象とした全国規模のセミナー。
非公式サマチャレHP!
4期生が綴ったサマチャレ座談会・体験記
 
 
 
 
copyright©2016KEK サマーチャレンジ all rights reserved.