理系女子キャンプ2017

To English

理系女子キャンプ

高エネルギー加速器研究機構(KEK)では、男女共同参画推進室とToshiko Yuasa Laboratory(TYL)の共同企画として、女子学生の理系専門職への進出を励ますため、お茶の水女子大学、奈良女子大学との共催で女子高校生を対象とするスクールを開催しており、今回で第6回目となります。

本スクールでは、女子高校生に科学に興味を抱いてもらえるよう、科学実験、分野の第一線で活躍する女性研究者による講義、大型実験施設の見学、女子大学院生とのパネルディスカッション・懇談などを中心にプログラムを準備します。

更新履歴

2016.11.18
理系女子キャンプ2017のホームページを開設しました
理系の扉
※Toshiko Yuasa Laboratory:KEK とフランス原子核素粒子研究所(IN2P3/CNRS)、フランス宇宙基礎科学研究所(IRUF/CEA)は、2006 年に共同事業として「日仏素粒子物理学研究所(France-JapanParticle Physics Laboratory:FJPPL)」と呼ばれる仮想ラボ(Virtual Laboratory)を設立しました。
以降、関係の大学等研究機関との協力の下、素粒子原子核物理学とそのための加速器科学に関する様々な共同研究を精力的に進めています。FJPPL は、2010 年より、フランスで活躍した初の日本人女性物理学者である湯浅年子氏にちなみ、Toshiko Yuasa Laboratory(TYL)と名称を変え、優れた研究業績を挙げることはもちろん、日仏の協力関係の更なる深化、女性研究者の育成をも念頭に活動を展開しています。

理系って楽しいかも!

TYLスクール 理系女子キャンプ2017

応募方法

理系の扉
名称
TYLスクール 理系女子キャンプ2017
日程
平成29年4月3日(月)~ 4日(火)
開催場所
高エネルギー加速器研究機構(KEK)
茨城県つくば市大穂1-1 ※現地集合・解散になります。
対象
高等学校または高等専門学校の 1~3 学年、中等教育学校の 4~6 学年に在学中の女子生徒
定員
30名程度
参加費
無料(開催期間中の食事・宿泊施設を用意、交通費の補助あり)
主催
高エネルギー加速器研究機構 Toshiko Yuasa Laboratory
共催
お茶の水女子大学 奈良女子大学