研究会・国際会議 2020年

KEK Theory workshop 2020

5th KEK-PH Lectures on "Amplitude"

https://conference-indico.kek.jp/event/117/overview
program
Lectures
Dec. 1, 10:00-12:00: Yu-Tin Huang (NTU)
Dec. 2, 10:00-12:00: Ryota Kojima (NTU)

4th KEK-PH + KEK-Cosmo Joint Lectures and Workshop on "Gravitational Wave"

3rd KEK-PH + KEK-Cosmo Joint Lectures and Workshop on "Dark matter"

KEK理論センターオンラインミーティング「原子核・ハドロン物理 2020」

KEK研究会「素粒子・原子核コライダー物理の交点」

https://kds.kek.jp/indico/event/35224/
コライダー実験は素粒子物理領域では既に長い歴史を持ち、現在もLHCやSuperKEKBなどが強力に推進されています。原子核物理領域においても、RHICおよびLHCでの重イオン衝突の物理やRHICでの核子構造の物理が行われ、さらに米国でEIC(Electron-Ion Collier)計画が立ち上がりつつあります。ここでは偏極e+p衝突やe+A衝突が行われ、HERAを引き継ぐ物理も行われます。EICは今後10年程度で実現する新たなコライダーとしては唯一のものとなる可能性もあり、素粒子物理と原子核物理が加速器物理業界として協力して推進することを目指しています。この研究会では、そのような目的でコライダー実験に対する素粒子物理と原子核物理の交点を理論、実験、加速器の観点から探りたいと考えます。

Naoto Kan, Tokyo Tech

18th meeting for the applications of string/SUGRA to realistic model-building

Online (Zoom)
Topic: Modern anomalies and its applications to condensed matter physics (especially, topological insulators and topological superconductors), particle phenomenology (especially, the SM, MSSM and GUT) and string theory (especially, charges of orientifold planes)

KEK理論センター研究会「熱場の量子論とその応用」

2nd KEK-PH Lectures and Workshops on "Collider"

1 2 3

ページ先頭へ戻る