チョコレイト・サイエンス

美味しいチョコの秘密とは?

美味しいチョコとマズいチョコの違いってナニ?最近の研究で、チョコの口どけや食感の違いが分子レベルの構造によって変わることが分かってきました。チョコレイト・サイエンスでは、「美味しさ」を物理的に検証し、構造の異なるチョコを作り分けます。

分子レベルで作り分けるクッキング、あなたも参加してみませんか?

チョコレートイメージ

What's New

2020.1.7
2020.2.11(火・祝)日立シビックセンター科学館にて大人のためのサイエンス「チョコレイト・サイエンス-物理で美味しく!-」を開催します。参加申込・詳細は こちらから!
2020.1.6
2020.2.2(日)つくばエキスポセンターにて 第45回ミーツ・ザ・サイエンス「チョコレイト・サイエンス」を開催します。参加申込・詳細は こちら から!
2019.12.16
2019.12.14(土)チョコレイト・サイエンス5周年記念「チョコレート学入門」は終了しました。たくさんの方々にご参加、ご協力いただきありがとうございました。
> 物構研トピックス
2019.9.30
2019.7.31(水)茨城県立水戸農業高等学校にてチョコレイト・サイエンスを開催しました。
2019.7.25
2019.7.24 「チームチョコレート・サイエンス」が 日産財団リカジョ賞 第2回 準グランプリを受賞しました。

> KEK IMSS Facebook
>【YouTube】第2回リカジョ賞受賞者成果発表①(チーム チョコレイトサイエンス)

2019.2.11
2019.2.11(月祝)蒲郡生命の海科学館にてチョコレイト・サイエンスを開催しました。
2019.2.2
2019.2.2(土)多摩六都科学館にてチョコレイト・サイエンスを開催しました。
2018.12.18
2019.2.11(月・祝)蒲郡市生命の海科学館にてチョコレイト・サイエンスを開催します。参加申込・詳細は こちら から!
2018.12.18
2019.2.2(土)多摩六都科学館にてチョコレイト・サイエンスを開催します。参加申込・詳細は こちら から!

関連リンク

チョコレイト

開催の概要

KEK物質構造科学研究所では加速器を利用して、物質の構造を分子、原子レベルで調べ、性質や機能を探る研究をしています。「チョコレイト・サイエンス」は、そんな研究から誕生したワークショップです。チョコレートを構成する分子の並び方の違い(多形結晶)が、食感や美味しさにどのように関係しているのか、分かりやすく解説します。そして実際に作って、見て、触って、味わって、理解を深めます。
楽しく学び、最先端の研究を身近に感じられるワークショップです。

  • 対象:小学生以上
  • 所要時間:約2時間~2時間半 (トーク約80分、実験約70分)
  • 実施人数:1回あたり最大40名程度

開催予定

※変更となる場合があります。

開催実績

物質構造科学研究所

メンバー紹介

瀬谷 智洋、餅田 円(物性研)、阿部 仁、山田 悟史

大島 寛子、宇佐美 徳子、深堀 協子

東京フード株式会社 研究開発部のみなさん

お問い合わせ

高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 広報室
E-mail : imss-pr@ml.post.kek.jp
@を半角にしてお送り下さい。