最新ニュース

2021/07/29 サマーチャレンジの KEK 対面実習につきましては、 来年の春に延期して実施することを検討しております。
2021/07/19 8月22日~28日に予定していたサマーチャレンジの KEK 対面実習は中止となりました。 参加を楽しみにしていただいた皆さんには申し訳ありません。 なお、実習をオンラインまたは時期をずらして実施が可能か検討中です。 8月18~21日のオンライン部分は予定どおり開催いたします。
2021/06/15 「サマーチャレンジ2021における感染症対策について」を掲載しました。
2021/05/16 参加申込受付を終了しました。
多数の応募ありがとうございました。選考結果は6月中旬までにお知らせいたします。

サマーチャレンジとは?

 2020年の第14回はコロナ感染症のため中止となりました。 2021年度の実施の可否についても検討してきましたが、 講義はオンラインで、演習はKEKで開催する方法で実施したいと考えています。 なお、新型コロナウィルス感染症の状況によっては実施方法の変更や中止の可能性もありますので、ご了承ください。

 サマーチャレンジは基礎科学を担う若手を育てることを目的に大学3年生を主な対象として行われ、 今年で15回目を迎えます。研究最前線で活躍する研究者による講義や施設見学のほか、 素粒子・原子核の豊富な実習プログラムが用意されています。 実習では、研究者から直接指導を受け「研究」の一連の流れを体験することができます。 基礎科学の様々な研究や分野を身を持って知る機会となるだけでなく、 科学を志す仲間との出会いや今後の進路を考えるきっかけとなる科学技術体験型スクールです。

主 催: 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
共 催: 高エネルギー物理学研究者会議、 原子核談話会
後 援: 日本物理学会、日本加速器学会、日本中間子科学会
大学スタッフ: 東北大学/筑波大学/お茶の水女子大学/東京工業大学/東京都立大学/国際基督教大学
        金沢大学/岐阜大学/名古屋大学/大阪大学/神戸大学/九州大学 など


ポスター

  • 日時・会場:2021年8月18日(水)~28日(土)
    8月18日~21日 オンライン開催
    8月22日     会場に移動
    8月23日~28日 高エネルギー加速器研究機構つくばキャンパスにて開催
  • 対 象:主に大学3年生 定員:60名程度
  • 参加費:無料 (所属大学からの交通費・宿泊費をサポートします。)
  • 構 成:分野を概観する講義と4~8人程度の小グループに分かれた演習
  • 申込期間:4月16日(金)~5月16日(日)
  • 特 徴:
    ・世界第一級の研究者による講演、講義
    ・研究最前線で活躍する大学スタッフを中心に練り上げたスクール構成
    ・最先端施設を用いた多彩な演習プログラム
    ・若手ティーチングアシスタントによる綿密な指導

特別講演

 

  カリフォルニア大学バークレー校教授
東京大学 特別教授・カブリ数物連携宇宙研究機構 主任研究者

村山 斉 先生

 


サマーチャレンジ実行委員からのメッセージ