高エネルギー加速器研究機構 共通基盤研究施設

共通基盤研究施設とは

共通基盤施設とは

KEK共通基盤研究施設では、大型加速器施設の運用とその共同利用や研究計画に関わる、放射線防護・検出器、環境保全、計算科学、超伝導・低温技術とその応用、精密加工技術などの研究活動を行うとともに、これらに関連する高い基盤技術を用いて、放射線・環境安全管理、コンピューターやネットワークの管理運用、液体ヘリウム等の供給、機械工作などの支援業務を行っています。詳しくはこちら

ハイライト
HIGHLIGHTS

2019年01月10日日本放射線安全管理学会第17 回学術大会 優秀プレゼンテーション賞受賞 飯島和彦氏
日本放射線安全管理学会第17 回学術大会 優秀プレゼンテーション賞受賞 飯島和彦氏

続きを読む

2018年11月26日科学と社会をつなぐ「サイエンスアゴラ」に出展しました
科学と社会をつなぐ「サイエンスアゴラ」に出展しました

続きを読む

2018年11月26日【KEKのひと #35】加速器を、どう捨てる?放射化に取り組む 松村宏氏
【KEKのひと #35】加速器を、どう捨てる?放射化に取り組む 松村宏氏

続きを読む

イベント・研究会
EVENTS / WORKSHOPS

2019年03月27日 all
共通基盤研究施設シンポジウム2019
2019年03月12日 rad
第20回「環境放射能」研究会開催 3/12-14
2019年01月28日 rad
第33回 研究会「放射線検出器とその応用」
もっと見る>
totop