低速陽電子実験施設

KEK

ビームライン


本施設の低速陽電子ビームは、入射器棟地階テストホール(主実験室の名称)の北端に置かれた専用ライナックのターゲット部(コンバータ/モデレータ)で生成し、ビームラインを磁場で輸送されて、同じホールの実験ステーションに導かれています。ビームラインは途中から上向きにも分岐して、ビームは地上1階のクライストロン・ギャラリー実験室にも輸送され、そこにある実験ステーションに導かれています。2012年冬の休止期間中にステーションの大幅な配置替えを行いました。現在使用中のビームライン分岐とそれに接続されているステーションは以下の通りです。

テストホール

SPF-A3 --> TRHEPD (トレプト)ステーション
      Total-reflection High-energy Positron Diffraction

SPF-A4 --> LEPD (レプト)ステーション
      Low-energy Positron Diffraction

クライストロン・ギャラリー実験室

SPF-B1 --> 汎用ステーション
      General Pourpose

SPF-B2 --> Ps-TOF (ポジトロニウム飛行時間)ステーション
      Positronium Time-of-flight