トピックス

トピックス

夏休みオンライン授業「ナイスガイの須貝と考える科学者への一歩目」開催しました!

8月6日(金)に全国の高校生・高等専門学校生を対象にしたオンライン授業を行いました。 人気のYouTube番組QuizKnockのメンバーで、最近博士号を取得し、科学者への第一歩を踏み出した須貝駿貴さんと、最前線で活躍する素粒子物理...
トピックス

「ILC計画に関する主な課題について」を文科省に提出

6月2日(水)、高エネルギー物理学研究者会議とKEKは、これまで指摘されてきたILCに関する課題への対応についてまとめた文書「ILC計画に関する主な課題について」を文部科学省に提出しました。 この文書は、文部科学省の設置したILCに...
トピックス

ILC国際推進チーム 準備研究所提案書を公開

*これはILC国際推進チーム(IDT)のプレスリリースを和訳したものです 次期最優先コライダーは電子・陽電子ヒッグスファクトリーであることは、世界の研究者のコンセンサスとなっており、日本におけるILCがタイムリーに建設されることは世...
トピックス

久保毅幸氏 低温工学・超電導学会 優良発表賞受賞

公益社団法人 低温工学・超電導学会の2020年優良発表賞を、KEK加速器研究施設の久保毅幸助教が受賞しました。受賞した発表の題目は「BCS超伝導体の非線形表面抵抗のミクロな理論」です。本年は学会がオンライン開催になったため、授与式も5月2...
トピックス

久保毅幸助教、第15回日本物理学会若手奨励賞を受賞

応用超伝導加速器センターの久保毅幸助教が「超伝導加速空洞に関する理論研究」で第15回日本物理学会若手奨励賞を受賞しました。超伝導加速空洞はILCの心臓部を担う要素。大幅なコスト削減効果も期待できる研究です。
トピックス

ILCの環境アセスメントに関する有識者による提言を公開

国際リニアコライダー(ILC)は、全長20キロメートルに及ぶ大型の実験装置であり、その建設実現にむけ、環境への配慮の必要性が指摘されていました。KEKはこれに対応すべく、ILCの環境アセスメントについて外部専門家から助言を得るため、201...
トピックス

ILC推進パネル、第一弾の報告書を公開

1月16日(土)、ILC推進パネルが、報告書「ILC誘致実現を目指す日本国内の産学地域連携による取り組みについて」を公開しました。この報告書は、日本国内の各方面におけるILC実現に向けた積極的な取り組みの最新状況を、日英の2カ国語でまとめ...
トピックス

ILC推進パネル、始動

去る8月に国際将来加速器委員会(ICFA)が、ILC国際推進チーム(IDT: International Development Team)を設置し、ILC計画は新たな段階に入りました。この動きと連動して、10月28日、高エネルギー委員会...
トピックス

岩手県副知事一行がKEKを訪問

11月19日(木)、岩手県の保 和衛副知事ご一行がKEKを来訪しました。 8年ぶりの来訪となる保副知事は、KEKがホスト機関となる国際推進チーム(IDT)立ち上げを踏まえて、東北でもより一層ILC計画の理解増進のための活動を活発にし...
トピックス

科学と社会をつなぐ日本最大級のオープンフォーラム「サイエンスアゴラ2020」に出展しました

科学と社会をつなぐ日本最大級のオープンフォーラム「サイエンスアゴラ2020」(科学技術振興機構主催)が、今年はオンラインイベントとして11月12日から10日間開催されました。KEKは、最終日となる22日に「素粒子物理 X 加速器 X LI...