PhotonFactory

産業利用促進運転日(2019年6、7月)について

2019年2月15日

高エネルギー加速器研究機構
物質構造科学研究所
所長 小杉信博

日頃より、KEK物構研の活動にご理解・ご協力頂き誠にありがとうございます。

2月4日付で、2019年度第1期(2018年4月~7月)PF/PF-AR運転スケジュールをお知らせしたところですが、6月24日から7月1日までの7日間を「産業利用促進運転日」としてPFの運転を追加で行うことになりましたので、お知らせします。2018-I期に試験的に実施いたしましたが、この結果に基づいて本年も実施いたします。

産業利用促進運転日は、PFの産業利用による施設利用料収入から、PF運転経費を確保して運転を実施するものです。通常の運営費交付金によるPFの運転は6月24日 午前9時に終了しますが、それに続く、6月24日 午前9時から7月1日 午前9時までの7日間*を産業利用促進運転日とし、施設利用に対して優先的にビームタイムを配分します。 (*ビームラインによっては、産業利用促進運転日を他の日程に振替えるなどの運用をする場合があります。)

この期間中に施設利用のないビームラインにおいては、共同利用などその他のユーザーによる利用が可能ですが、そのビームタイムについては、留保ビームタ イムとして配分を保留し、ビームタイムの30日前を目処に改めて配分を行う予定です。

この期間のビームタイム配分についてご不明な点などあれば、以下の問い合わせ先、もしくはビームライン担当者にお問い合わせください。

【本件に関する問い合わせ先】
物質構造科学研究所
放射光科学研究施設
主幹秘書室
Email:pf-sec★pfiqst.kek.jp
(★を@に変えてご利用ください)