PhotonFactory

PF/PF-AR 2020年度第一期ビームタイムについて

2020年4月 9日

新型コロナウイルス感染症拡大への対応として、安全第一の観点から、断腸の思いではありますが、2020年度第I期運転(5/8-7/1)を中止する決断をいたしました。状況次第では、早期の運転再開を検討する予定です。

皆さまに、二点、お願いがあります。一点目は、この非常事態の解決に向けた貢献について、二点目は、学生の皆さんの学位研究等への影響の低減についてです。

放射光利用研究を通じて、この非常事態の解決に貢献する具体的なご提案がありましたらお知らせください。加速器を臨時に運転することも含めて検討させていただきます。

学位研究等への影響の低減のため、運転再開までの間、リモート測定や自動測定を始めとして、各測定手法に適した準備を進めたいと考えています。また、運転再開後には、学位研究に支障が出ないように、可能な限り配慮したいと考えています。具体的なご提案やご助言がありましたらお知らせください。

本件に関する各種詳細につきましては、改めてご案内させていただきます。

皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

放射光実験施設長 船守展正
KEKの新型コロナウイルスへの対応