PhotonFactory

ヘリウムガスの利用について

2022年5月 6日

世界的に供給不足となっているヘリウムガスですが、今年度に入って、かなり厳しい状況になっています。これまで、実験に必要なヘリウムガスについては、ガス供給ラインを利用していただいてきましたが、ボンベでの少量利用に限定せざるを得ない状況になっています。現在、ヘリウムガスの供給ラインは運用を停止しています。

ガスボンベの利用に際しては、事前に利用申請をお願いしています。
https://www2.kek.jp/imss/pf/apparatus/utility/#gas
大量利用をお受けすることはできません。また、未申請の場合、夜間や休日に利用を開始していただくことは困難ですので、ご注意ください。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

放射光実験施設