PhotonFactory

フォトンファクトリー新体制発足記念講演会 ~ PF REBORN 2019 ~

 
2019年6月13日掲載

<趣旨>

 フォトンファクトリーは,X線域に及ぶ広範なエネルギーの放射光の利用を可能にする国内初の専用施設として,1982年にKEKに誕生しました(注)。1997年にKEKが機構化された際に,放射光実験施設から放射光研究施設に名称が変更されるとともに,バーチャルな組織としての運営に移行しました。時代とともにPFを取り巻く情勢は大きく変化していますが,学術研究と人材育成の拠点施設としての責任は,ますます大きなものになっています。その重責を果たして,放射光科学の将来を明るく照らしていくため,私たちは,放射光実験施設を正式な組織として再誕生させました。
 本記念講演会では,放射光黎明期を牽引したPFを振り返り,また,現在を第二黎明期ととらえて,他施設と連携しながらこれを牽引するための構想を参加者の皆さまとともにブラッシュアップしたいと考えています。皆さまのご参加をお待ちしております。
 (注)組織の設置は1978年。

<概要>

日時:2019年7月20日(土)13:00~

会場:KEKつくばキャンパス 研究本館小林ホール(KEK交通アクセス, KEKキャンパスマップ

参加費:無料

懇親会:講演会終了後予定しています。奮ってご参加下さい(会費:学生2000円、一般4000円程度を予定)。

参加申込:ウェブ申込は締切ました。この後は、当日、会場にてお申込下さい。
     

お問い合わせ:PF秘書室(pf-sec@pfiqst.kek.jp)までご連絡下さい。

      

<プログラム(予定)>

 ※この機会にOB/OG会が設立されることになりました。どなたでも記念式典にご参加いただけます。  
 7月20日(土) 小林ホール
12:00~ 受付開始
13:00〜13:15 所長挨拶 (小杉信博)
13:15〜14:15 放射光黎明期を先導したフォトンファクトリー
 ・黎明期の光源加速器(仮題) 小林正典
 ・黎明期のビームライン(仮題) 太田俊明
14:15~14:30 休憩
14:30~15:00 来賓挨拶(樋口晋一・文科省素核室長、内海渉・放射光学会庶務幹事/QST次世代放射光開発センター長)
機構長挨拶(山内正則)
15:00~16:00 第二黎明期を迎えるフォトンファクトリー(1)
 ・PFの使命と将来構想  船守展正
 ・PFへの期待  清水敏之(PF-UA)、奥田太一(HiSOR)、解良聡(UVSOR)
16:00~16:15 休憩・写真撮影
16:15〜17:45 第二黎明期を迎えるフォトンファクトリー(2)
 ・垂直偏光白色X線利用の広視野・高分解能X線干渉計による位相イメージング
   原田健太郎、平野馨一、米山明男(佐賀LS)、Thet Thet Lwin(北里大学)、竹谷敏(AIST)、
   平野辰巳(京都大学)、山田重人(京都大学)
17:45~18:00 休憩
18:00~18:30 フォトンファクトリーOB/OG会設立記念式典
 ・趣旨説明 雨宮慶幸(JASRI) 
 ・意見交換
18:45〜20:45 懇親会@研究本館ロビー

更新日 2019-7-17