IMSS

KEK

KEK中性子共同利用S型・装置調整課題研究報告会

2021年7月 7日

中性子共同利用実験審査委員会(PAC)の一環として、研究会を開催いたします。
この研究会は、中性子科学研究系で行っているS型課題及び装置調整課題それぞれの研究内容、進捗状況などについて、理解を深めて頂きたく計画いたしました。

日 時 :2021年7月20日(火)13:30~16:50

場 所 :オンライン

参加方法:【事前登録制】 「お名前」、「連絡先メールアドレス」、「所属」を記載の上、
      7月19日(月)12:00までに共同利用係 kyodo1@mail.kek.jpへご連絡ください。
     (**ご興味のある方はどなたでも傍聴可能です。)

 

プログラム

7/20(火) 13:30 – 16:50
13:30 – 13:35 はじめに 伊藤晋一(中性子科学研究系研究主幹)
13:35 – 13:55 2021S01
(実験代表者:伊藤晋一・益田隆嗣)
高分解能チョッパー分光器による物質のダイナミクスの研究
13:55 – 14:15 2019S03
(実験代表者:三島賢二)
パルス冷中性子を用いた中性子基礎物理研究
14:15 – 14:35 2019S05
(実験代表者:萩原雅人)
SuperHRPDを活用した機能性物質の構造科学研究
14:35 – 14:55 2019S07
(実験代表者:小田達郎)
中性子共鳴スピンエコー分光器群(VIN ROSE)によるスローダイナミクス研究
14:55 – 15:15 2019S09
(実験代表者:横尾哲也)
偏極中性子散乱装置POLANOによる交差相関物理の解明
15:15 – 15:30 休憩
15:30 – 15:50 2019S06
(実験代表者:池田一貴)
高強度中性子全散乱法による機能性材料の規則−不規則構造解析
15:50 – 16:10 2021I16
(実験代表者:山田悟史)
中性子反射率計SOFIAのアップグレードおよび今後の運営体制について
16:10 – 16:30 2018S12
(実験代表者:清水裕彦)
パルス偏極熱外中性子の利用
16:30 – 16:50 2019S10
(実験代表者:齊藤高志)
機能性材料の機能性と反応の構造科学研究