IMSS

KEK

#37 北大創薬センターにおける新型コロナウイルス治療薬開発に向けた取り組み

物構研コロキウム
  • 日時:10/11(月)16時00分~
  • 場所:オンライン、外部公開可
  • 講演者:前仲 勝実 氏 (北大・大学院薬学研究院)
  • 題名:北大創薬センターにおける新型コロナウイルス治療薬開発に向けた取り組み
  • 要旨:
    北海道大学薬学研究院創薬科学研究教育センターでは、既存薬およびオリジナル化合物ライブラリーを整備し、化合物スクリーニング・蛋白質科学・構造生物学を軸に統合的な創薬開発体制を構築してきた。COVID-19の緊急事態においては、 国立感染症研究所に日本承認既存薬ライブラリーを迅速に提供し、また新薬として抗ウイルス治療薬候補となる化合物を見出し、抗体の構造解析も進めている。 さらに、BSL3にハイエンドのクライオ電子顕微鏡の導入するなど、構造解析を基盤に感染症研究を実施できる体制を整えた。本講演では、これらの取り組みを紹介し、今後の展望について議論したい。
  • Zoom情報:参加登録をお願いいたします。参加登録受付完了メールによりZoom接続情報をお受け取り下さい。
    参加登録はこちら
  • leaflet