PhotonFactory

フォトンファクトリー研究会報告書

2022/2/4更新

開 催 日 題   名 世話人、所内担当者 KEK.Proc.No.
2022/1/13 PF研究会「X線画像検出器の現状と将来展望」
Present status and future prospect of X-ray imager
米山明男(九州シンクロトロン光研究センター)、
矢代航(東北大学)、花田賢志(あいちSR)、平野馨一、兵藤一行(KEK物構研放射光)
2021-4(2022)
2020/10/8-9 PF研究会「X線干渉計と縦型ウィグラーを用いた超高感度画像計測の現状と将来展望」
Present status and future prospect of ultra-high-sensitive X-ray imaging using crystal X-ray interferometer and vertical wiggler
米山明男(九州シンクロトロン光研究センター)、本田融(KEK加速器)、岸本俊二、平野馨一、兵藤一行(KEK物構研放射光) 2020-9(2021)
2020/1/28-29 PF研究会「量子ビームを活用した食品科学」
Food Science by Quantum Beam
瀬戸秀紀、高木秀彰、清水伸隆、阿部仁、山田悟史(KEK物構研)、上野聡(広大統合生命科学)
高木秀彰、清水伸隆(物構研)
2019-8(2019)  
2019/12/17-18 PF研究会「XAFS・X線顕微鏡分光分析分野でのIMSS, PF戦略的利用に関する研究会」
Workshop on strategic use of IMSS & PF in the field of XAFS and X-ray microscopy
田渕雅夫(名古屋大学)(XAFS UG 代表),高橋嘉夫(東京大学)(X線顕微鏡分光分析UG代表)
木村正雄、阿部仁、小野寛太、君島堅一、仁谷浩明、丹羽尉博、武市泰男(KEK物構研)
2019-5(2019)  
2019/10/3-4 PF研究会「X線分光理論の新展開:構造・電子状態解析から磁性研究まで」
Frontier of theoretical approaches in x-ray spectroscopies
畑田圭介(富山大学),宮永崇史(弘前大学),岡林 潤(東京大学),雨宮健太,阿部仁(物構研) 2019-11(2019)  
2019/9/11-12 PF研究会「BioSASが拓く生体高分子の分子間相互作用解析の最前線」
Frontiers of the Intermolecular Interactions Analysis of Biomolecules promoted by BioSAS
清水伸隆(物構研),杉山正明(京都大),井上倫太郎(京都大),上久保裕生(奈良先端大) 2019-1(2019)
2019/1/22-23 PF研究会「高繰り返し極短パルス光源の未来」
Future of high-repetition ultrafast photon sources
羽島良一(量子科学技術研究開発機構)、足立純一 (物構研) 2019-12(2019)
2018/12/20-21 PF研究会「多様な物質・生命科学研究に広がる小角散乱
     〜 多(他)分野の小角散乱を学ぼう!」
Small-Angle Scattering As a Common Tool in Various Fields Such As Materials and Life Sciences. ~ Let’s learn about small-angle scattering utilized in many fields that you are not familiar with.
櫻井伸一(京都工芸繊維大学)、五十嵐教之、 清水伸隆 (物構研) 2018-10(2018)
2018/9/7, 8 PF研究会「X線とクライオ電子顕微鏡で挑む生命の機能とかたち」 姚 閔(北海道大学)、千田 俊哉(KEK物構研) 2018-11(2018)
2018/7/3, 4 PF研究会「量子ビームと新規合成手法の融合による酸化物の新機能探索」
Search for new functionalities in oxides by fusion of quantum-beam analysis and new synthesis method
組頭広志(東北大学多元研/KEK物構研)、堀場弘司、北村未步、雨宮健太、中尾裕則、熊井玲児(KEK物構研) 2018-3(2018)
2017/10/5, 6 PF研究会「次世代光源で拓かれる光電子分光研究の将来展望」
Future Prospect of Advanced Photoemission Spectroscopy Utilizing Next Generation Light Source
堀場弘司、組頭広志、雨宮健太、小野寛太、簔原誠人、酒巻真粧子(KEK物構研) 2017-5(2017)
2017/1/19 PF研究会「測定しているけど見えていない情報を引き出すためには?〜不可逆反応、不均一反応での情報科学/計算科学×計測技術の融合〜」
Extraction of invisible buried information beyond just gathering data 〜Cooperative approach of information technologies/scientific calculation and observation techniques in non-reversible and/or heterogeneous reactions〜
木村正雄・野澤俊介・中尾裕則・一柳光平・深谷亮(KEK/IMSS/PF) 2016-12(2016)
2017/1/16-17 PF研究会「PF挿入光源ビームラインBL−19の戦略的利用に関する研究会」
Workshop on strategic use of the insertion-device beam line BL-19 at PF
組頭広志・熊井玲児・木村正雄・小野寛太・中尾裕則・武市泰男・足立純一・五十嵐教之・船守展正・足立伸一・雨宮健太(KEK物構研) 2016-11(2016)
2016/11/11 PF研究会「高エネルギーX線・縦偏光を用いる先端研究の現状と将来の展望」
Present status and future prospect for the cutting-edge research using high-energy and/or vertically polarized X-rays
米山明男(日立製作所)、岸本俊二、 阿達正浩、木村正雄、兵藤一行、平野馨一、船守展正(KEK物構研) 2016-10(2016)
2016/10/14 PF研究会「福島環境回復を目指した放射光研究の現状と今後の課題」
The present status and future problems of synchrotron radiation researches for environmental recovery in Fukushima
下山 巖(日本原子力研究開発機構・主任研究員)、横谷 明徳(量子科学技術研究開発機構・上席研究員)
宇佐美徳子(KEK物構研)
2016-6(2016)
2016/9/20-21 CMRC研究会「量子ビームを用いた多自由度強相関物質における動的交差相関物性の解明」とPF研究会「共鳴軟X線散乱を用いた構造物性研究の進展」の合同ワークショップ
Joint Workshop of Progress of materials structure science utilizing resonant soft x-ray scattering
CMRCプロジェクト プロジェクトリーダー 佐賀山基(KEK物構研)、 PF研究会 山﨑裕一(東京大学/理化学研究所)、藤田全基(東北大) 2016-5(2016)
2016/8/1-2 次世代に向けたタンパク質結晶構造解析の自動化・高効率化
Automation and advancements for next generation protein crystallography
尾瀬農之(北海道大学大学院薬学研究院)、山田悠介(物構研 PF) 2016-4(2016)
2016/3/30-31 徹底討論!小角散乱の魅力~基礎・応用・産業利用
Intensive Discussion! Fascination of Small-Angle Scattering ~ Basic Science, Application, and Contribution to Industries
櫻井伸一(京都工芸繊維大学)、清水伸隆、五十嵐教之(物構研 PF) 2016-2(2016)
2016/1/19-20 放射光のオンリーワン計測と産業利用展開
The only one measurement technique using SR and its industrial applications
米山明男((株)日立製作所)、兵藤一行、木村正雄、小野寛太、岸本俊二、平野馨一、古室昌徳、伴弘司(物構研PF) 2015-10(2015)
2016/1/12 先進的放射光利用による原子分子科学
Atomic and Molecular Sciences by using Advanced SR Sources
足立 純一(物構研PF)、小田切 丈(上智大学理工学部) 2015-9(2015)
2015/10/2 X線顕微分析の新展開:STXMから硬X線複合分析まで
Development and future prospect of X-ray microanalysis: from STXM to hard X-ray multiple analyses
高橋嘉夫(東大院理・教授)、田渕雅夫(名大・教授)、小野寛太、井波暢人、間瀬一彦、木村正雄、阿部仁、仁谷浩明、武市泰男、丹羽尉博 2015-5(2015)
2015/7/27-28 次世代放射光光源を用いた構造物性研究への期待
Materials structure science utilizing future light sources
有馬孝尚(東京大学 新領域創成科学研究科)、佐賀山基、中尾裕則 2015-2(2015)
2014/10/18-19 高輝度真空紫外・軟X線を利用した次世代サイエンス
Next generation science with high brilliance vacuum ultraviolet and soft X rays
小森文夫(東大物性研)、木下豊彦(JASRI)、木村昭夫(広大)、組頭広志、雨宮健太 2014-10(2014)
2014/9/11 放射光イメージングの産業利用の現状と将来展望
Industrial applications of synchrotron X-ray imaging
米山明男(日立製作所)、小野寛太、岸本俊二、木村正雄、古室昌徳、平野馨一、兵藤一行 2014-9(2014)
2014/7/11-12 次世代放射光源で期待されるXAFSを活用したサイエンス
Next Generation Synchrotron Radiation and New Horizon in Science opened by XAFS spectroscopy
木村正雄、朝倉清高(北大)、田渕雅夫(名大) 2014-8(2014)
2014/2/21 第2回先進的観測技術研究会-時間分解計測の最前線-
The 2nd Workshop on Advanced Observational Techniques - Frontier of the time-resolved measurement
足立純一、足立伸一、雨宮健太、清水伸隆、中尾裕則、野澤俊介、和田 健、篠原佑也(東大) 2014-1(2014)
2013/9/18-19 極短周期アンジュレータと新しい高性能光源加速器の開発
Development of novel light sources based on very short period undulators
山本 樹(KEK/PF)、熊谷 教孝(JASRI) 2013-5(2013)
2012/12/26 第1回先進的観測技術研究会-局所構造解析 -イメージングの最前線-
The 1st Workshop on Advanced Observational Techniques - Local Structural Analysis and Imaging -
中尾裕則、足立伸一、足立純一、雨宮健太、清水伸隆、野澤俊介、和田 健、篠原佑也(東大) 2012-9(2012)
2012/10/3-4 KEK低速陽電子実験施設における陽電子回折研究およびPsビーム研究の新展開
New research developments at KEK-Slow Positron Facility -Positron diffraction and Ps beam-
兵頭俊夫 2012-11(2012)
2012/9/13-14 顕微分光研究の新展開
New Progress of Nanospectroscopy
尾嶋正治(東大)、高橋嘉夫(広大)、荒木暢(Diamond)、小嗣真人(JASRI)、小野寛太 2012-5(2012)
2012/6/26-28 薄膜・多層膜の埋もれた界面の解析−高度な量子ビーム源による新しい研究の方向性
Buried Interface Sciences with X-rays and Neutrons 2012
桜井健次(物材機構)、平野馨一 2013-10(2013)
2012/5/26-27 シリコン単結晶:理想品質へのあくなき追求:半導体産業の米と放射光X線光学素子としてSilicon Single Crystal:Insatiable Pursuit towards Ideal Quality as Crop in Semiconductor Industry and X-ray Optical Element in Synchrotron Science 安藤正海(東京理科大学)、杉山 弘、張 小威 2012-3(2012)
2011/10/14-15 磁性薄膜・多層膜を究める:キャラクタリゼーションから新奇材料の創製へExploring magnetic thin films and multilayers: from the characterization to the development of novel materials 雨宮健太、酒巻真粧子、中尾裕則 2012-1(2012)
2011/9/13-14 軟X線分光・散乱測定を用いた物性研究の現状と展望
Current Status and Progress of Condensed Matter Research by Soft X-ray Spectroscopic and Scattering Measurements

溝川貴司(東大)、村上洋一、岡本 淳

2011-13(2012)
2011/9/7-8 PF におけるマイクロビームを利用した XAFS, XRF, SAXS 実験の展望
Micro beam utilized XAFS, XRF and SAXS Experiments at PF
中井 泉(東理大)、猪子洋二(阪大)、田渕雅夫(名大)、平井光博(群大)、阿部 仁、五十嵐教之、仁谷浩明 2011-12(2011)
2011/9/5-6 GISAS 法の展開
Recent Developments of GI-SAS and their Application
奥田浩司 (代表:京大工)、小泉 智(原子力機構)、櫻井伸一(京都工繊大)、山崎 大 (原子力機構)、五十嵐教之 2011-11(2011)
2011/8/2-3 放射光高圧研究における実験技術の新展開 II‐マルチアンビル型高圧装置を中心に‐
Recent Development of the Experimental Techniques in High-Pressure Research on Synchtrotron Radiation Sources II: Multi-anvil-type High-pressure Apparatus
今井基晴(物質・材料研究機構)、亀卦川卓美 2011-10(2011)
2011/7/14-15 エネルギー付与の不均一性に着目した放射線生物影響研究の展望
Prospect on Synchrotron Radiobiology focusing on Inhomogeneous Energy Deposition
横谷明徳(JAEA)、小林克己(KEK)、宇佐美徳子
2011/4/27-28 ERL サイエンスワークショップ II
ERL Science Workshop II
朝倉清高(北大触媒化学センター)、河田 洋、足立伸一、中尾裕則 2011-1(2011)
2011/3/11-12 磁性薄膜・多層膜を究める:キャラクタリゼーションから新奇材料の創製へ
(東日本大震災のため、途中で中止、2011年10月14日、15日に延期された)
雨宮健太、酒巻真粧子、中尾裕則
2011/1/11-12 X線トポグラフィーの現状と展望
Advanced in X-ray Topography

平野馨一、山口博隆(産総研)

2011-4(2001)
2010/7/12-13 放射光利用による構造生物学の将来像
Frontier of the Structural Biology with Synchrotron Radiation
千田俊哉(産総研)、三木邦夫(京大)、松垣直宏 2010-7(2010)
2010/7/2-3 生体や環境研究に対するXAFSを中心とした放射光の応用と進展
Application and Prospects of the Synchrotron Radiation on the Biological and Environmental Studies
田渕雅夫(名古屋大学)、野村昌治、仁谷浩明 2010-4(2010)
2009/7/9-11 ERLサイエンスワークショップ
ERL Science Workshop
河田 洋 2009-4(2009)
2009/3/10-11 蛍光XAFS研究の現状と進展
Current Status and Progress of Fluorescent XAFS Researches
田渕雅夫(名古屋大学)、野村昌治、稲田康宏 2009-1(2009)
2009/1/13-14 BL-2Cユーザー研究会:PFの挿入光源における新しい研究の探究
Future Prospective Investigation using Soft X-ray Undulator Radiation
手塚泰久(弘前大学)、組頭広志(東京大学)、足立純一 2008-19(2009)
2008/12/25-26 第4回粉末回折法討論会:粉末法の新しい技術と応用
The 4th Symposium on Powder Diffraction Method - New Techniques and Applications of Powder Method
井田 隆(名古屋工業大学)、中尾朗子 2008-13(2009)
2008/12/17-18 高分解能角度分解光電子分光研究と将来展望Recent Research Activities and Future Prospect of Angle Resolved Photoemission Spectroscopy 藤森淳(東大理)、高橋隆(東北大理)、尾嶋正治(東大工)、小野寛太 2008-18(2009)
2008/11/7-8 PFリングのトップアップ・シングルバンチ運転利用研究と今後の発展についてResearch Activities at the 2.5 GeV PF Ring with Top-up Single-bunch Operation and Future Prospect 東 善郎、伊藤健二 2008-11(2008)
2008/9/29-30 磁気イメージングの新展開
Recent development of magnetic imaging
笹田一郎、三俣千春、大嶋則和、山田豊和、小野寛太 2008-17(2009)
2008/9/18 ナノ構造解析・センシングにおける小角散乱の利用高度化の将来展望
High Advantage and Prospect of Small-Angle Scattering in Nano-Structure Analysis and Sensing
平井光博、伊藤健二 2008-8(2008)
2008/8/5-8/6 電気化学への放射光利用X線技術の応用
Workshop on the Application of Synchrotron X-ray Technique to Electrochemisty
近藤敏啓、若林裕助 2008-10(2008)
2008/3/16-3/17 ERLサイエンス研究会1
ERL Science Workshop 1
河田 洋 2008-16(2009)
2008/3/1-3/2 PF研究会「時間分解XAFS研究の動向と展望」
Trends and Future Prospects of Time-Resolved XAFS Studies
野村昌治、田渕雅夫、稲田康宏 2008-5(2008)
2008/1/17-1/18 PF研究会「X線位相利用計測の将来展望」
Future Prospects in X-ray Phase Measurement
百生 敦、平野馨一 2007-18(2008)
2007/11/8-11/9 PF研究会「放射光高圧研究における実験技術の新展開」
Recent development of the experimental techniques in high-pressure on synchrotron radiation sources
竹村謙一、亀卦川卓美 2007-7(2007)
2007/8/27-8/28 PF研究会「マイクロビーム細胞照射装置を用いた放射線に対する細胞応答に関するワークショップ」
Workshop on Cellular Response against Low Dose Radiation using Microbeam Cell Irradiation System
小林泰彦、古澤佳也、小林克己、宇佐美徳子 2007-13(2008)
2007/7/9-7/10 ERL研究会「コンパクトERLが拓く世界」
Compact ERL and the Scientific Case
河田 洋原田健太郎足立伸一平野馨一兵藤一行、木村真一(分子研) 2007-8(2007)
2007/5/8-5/9 PF研究会「高輝度真空紫外・軟X線放射光を用いた機能性有機・生体分子薄膜研究の新展開」 馬場祐治、奥平幸司、
吉信 淳、 近藤 寛、 雨宮健太、 北島義典、間瀬一彦
2007-11(2007)
2007/1/27 PF研究会「放射光の医学応用-病理診断・臨床診断への道-」 山口 巌、安藤正海、大塚定徳、武田 徹、杉山 弘兵藤一行
2006/5/1-5/2 PF研究会「高速スイッチング可変偏光アンジュレーター放射を利用した軟X線分光研究の新展開」 藤森 淳、尾嶋正治、辛 埴、伊藤健二、小出常晴、小野寛太、前澤秀樹、山本 樹、小林幸則 2006-18 (2007)
2006/1/17-18 PF研究会「X線非弾性散乱を用いた物性研究III」 河田 洋、櫻井吉晴(SPring-8)、岩住俊明 2005-17 (2006)
2005/11/5-6 PF懇談会ユーザーグループ「医学利用」
SPring-8利用者懇談会ビームラインサブグループ「医学利用」 合同研究会
山口 巖(筑波大)、宇山親雄(広島国際大学)、安藤正海
2005/10/12-13 PF研究会・ナノテクノロジー総合支援プロジェクトワークショップ
「LEEM/PEEMを用いた表面研究の新しい展開」

Progresses in low energy electron microscopy and photoemission electron micr oscopy studies (LEEM & PEEM)
越川孝範(大阪電通大)、小林啓介、木下豊彦(JASRI)、小野寛太、尾島正治(東大) 2007-15(2007)
2005/9/8-9 放射光を用いた構造物性研究の現状と展開 村上洋一(東北大)、有馬孝尚(東北大)、澤 博 2005-15(2006)
2005/5/12-13 X線位相利用計測における最近の展開2 百生 敦(東大)、平野馨一 2005-6 (2005)
2005/4/12-13 アンジュレータ放射光による固体物性研究の展望
Prospects in condensed matter research using undulator synchrotron radiation
藤森 淳、尾嶋正治(東大)、加藤博雄(弘前大)、近藤 寛(東大)、柳下 明,小出常晴、伊藤健二、小野寛太 2007-14(2008)
2004/12/24-25 硬X線を用いたダイナミック構造解析の可能性 朝倉清高(北大)、松原英一郎(東北大)、野村昌治 2004-16(2005)
2004/12/20-21 マイクロビーム細胞照射装置を用いた低線量放射線影響研究に関するワーク 小林克己、宇佐美徳子 2005-5(2005)
2004/12/1-2 物構研研究会
「第3回粉末回折法討論会:粉末法だからできること/ The 3rd Symposium on Powder Diffraction Method − New Aspects Achieved by Powder Method -」
井田 隆(名工大)、田中雅彦 2005-19(2005)
2004/7/20-21 PF・KENS合同研究会「ナノサイエンス・テクノロジーと放射光/中性子反射率法」

桜井健次(物材研)、平野馨一、鳥飼直也(KENS)

2004-5(2004)
2004/3/23 「PF軟X線結晶分光領域の研究の展開」 島田広道(産総研)、朝倉清高(北大)、近藤寛(東大)、岩住俊明、北島義典  
2004/3/5 「非平衡状態の物質構造と電子状態研究の展開」 河田 洋、大門正博(ERATO)  
2003/12/19-20 「ナノテクノロジーと高分解能電子分光」 尾嶋正治(東大工)、小野寛太  
2003/10/23-24 「X線小角散乱研究の発展に向けてー現状と今後の課題−」 若林克三、猪子洋二(阪大)、高橋浩(群馬大工)、野村昌治 2004-13(2004)
2003/10/7 「放射光核共鳴散乱研究の展開」 瀬戸 誠(京都大学原子炉実験所)、岸本俊二 2003-17(2003)
2002/12/20-21 「内殻励起分光学の発展と展望」 宮原恒あき(都立大)、藤森淳(東大)、小出常晴、岩住俊明、那須奎一郎 2003-1(2003)
2002/11/14-15 PF将来計画に関する研究会3 「放射光マイクロビームと利用研究の展開」 飯田厚夫 2002-23(2003)
2002/10/31-11/1 PF将来計画に関する研究会2 「X線位相利用計測における最近の展開」 百生敦(東大)、平野馨一 2002-22(2003)
2002/10/3-4 PF将来計画に関する研究会1 「フェムト秒パルス放射光源の開発と新しいサイエンスの展開」 間瀬一彦、小林幸則、岩住俊明 2002-19(2002)
2002/5/1 VUV領域放射光を用いた物性基礎研究の最前線 齋藤智彦(東理大)、伊藤健二 2002-9(2002)
2002/3/29-30 X線非弾性散乱を用いた物性研究 坂井信彦(姫工大)、岩住俊明  
2002/3/7-3/8 マイクロビーム細胞照射装置の開発に関するワークショップ 小林克己 2002-4(2002)
2001/12/21-12/22 X線中性子反射率/散乱法による薄膜・多層膜の構造解析 桜井健次(物材研)、平野馨一 2001-25(2002)
2001/5/9-10 第2回粉末回折法討論会:近年における方法論の発展 虎谷秀穂(名工大)、田中雅彦 2001-17(2001)
2001/3/22-23 高度化軟X線光源の表面科学への新展開:静的表面から動的表面・界面へ 横山利彦(東大)、間瀬一彦 2001-13(2001)
2000/12/19-20 X線・中性子小角散乱、回折によるサイエンスの新しい展開 若林克三(阪大)、
上久保裕生
2001-24(2001)
2000/5/9-10 高分解能電子分光が明かす底次元系新物性 尾嶋正治(東大)、柿崎明人 2000-11(2000)
2000/4/2-3 21世紀に向けたXAFS分光の最前線・高輝度化光源とXAFS分光の新展開 朝倉清高(北大触媒センター)、野村昌治 2000-8(2000)
2000/3/8-10 放射光・中性子を利用した電荷・スピン・軌道秩序系の物理 廣田和馬(東北大)、村上洋一 2000-9(2000)
1999/3/5-6 放射線生物効果誘発機構の研究−放射光を用いた分子損傷生成反応機構の解明 小林克己 99-9(1999)
1999/1/25-26 地球・惑星の物質科学的研究 大隅一政 99-14(1999)
1999/1/22-23 21世紀へ向けての放射光原子分子科学研究会 鵜飼正敏(東京農工大)、伊藤健二 99-6(1999)
1999/1/21-22 円偏光軟X線放射光を利用するカイラル対称性物質の研究展望 小出常晴  
1998/12/18-19 高輝度光源を利用したX線溶液散乱の展望:新酵素回折計の役割 猪子洋二(阪大)、小林克巳 99-1(1999)
1998/12/17-18 X線二次光学過程の現状と今後の発展 城 健男(広大)、渡邊正満 98-15 (1999)
1998/4/24-25 フォトンファクトリーにおけるタンパク質結晶学と構造性生物学 三木邦夫(京大)、渡邊正満  
1997/12/24-25 第3回PF低速陽電子源研究会 兵頭俊夫(東大)、栗原俊一(柳下 明) 98-6(1998)
1997/12/24 放射光X線回折による構造物性研究会 村上洋一 98-3(1998)
1997/12/19-20 フォトンファクトリーにおける光電子分光の課題と展望 匂坂康男(弘前大)、加藤博雄  
1997/12/15-16 粉末回折法討論会:放射光粉末回折の最前線 虎谷秀穂(名工大)、大隅一政 97-22(1997)
1997/10/16-17 円偏光軟X線放射光を利用する磁性研究の展望 城 健男(広大)、小出常晴 97-18(1997)
1997/8/1-2 SRI97サテライト会議:放射光の結晶学への応用:時間分割X線 雨宮慶幸(東大)、松下 正(岸本 俊二)  
1986/10/20-21 VUV・軟X線領域における大強度・高輝度光源によって可能となる新しい研究の展望 田中健一郎、宮原恒あき 86-10(1987)