IMSS

KEK

物構研facebookアーカイブ~2020/02

物構研トピックス
2020年2月28日

2020/02/03

2/2(日)つくばエキスポセンターにおいて、 第45回ミーツ・ザ・サイエンス「チョコレイト・サイエンス」が開催されました。
小学4年生から大人までの27名が参加、保護者などの見学もあり会場は大賑わいでした。
物構研のチョコレイト・サイエンスの協力者であり、広島大学 上野 聡 教授教授との共同研究もしている東京フード株式会社(つくば市)のチョコレートの専門家3名も駆けつけてくださいました。 講師はフォトンファクトリーの宇佐美 徳子さんが務め、東京フードの路川 聡一さんがカカオやチョコレートの解説をしました。
美味しいチョコができたかな?


2020/02/03

元 物構研ミュオン科学研究系(現 素粒子原子核研究所)牧村 俊助 技師が、物構研在籍中から栗下 裕明 氏らとともに開発を続けているタングステン材料をテーマにしたポスター発表で、SATテクノロジー・ショーケース2020「ベスト新分野開拓賞」を受賞しました。おめでとうございます!

物構研トピックス
牧村 俊助氏、SATテクノロジー・ショーケース2020において ベスト新分野開拓賞を受賞
物構研ハイライト
魔の川を渡り切れ!高靭性タングステン W-1.1%TiC 開発中

物構研トピックス

2020/02/04

フォトンファクトリーのユーザーで、物構研のワークショップ「チョコレイト・サイエンス」の元になった研究を行った広島大学の上野 聡 教授がFM番組に登場しました。テーマはもちろんチョコレートです。
放送から一週間以内ならインターネットで聴くことができます。研究者の生の声を聴いてみよう!

J-WAVE 1/31 16:40-16:55放送
GOLD RUSH <CURIOUSCOPE>
人が食べ物を「美味しい」と感じる理由とは!?

最先端の物理学の視点から解き明かします!
出演者:渡部 建、上野 聡(食品物理学者)
J-WAVE

イベント

2/11(祝)JR常磐線 日立駅前にある日立シビックセンターにおいて「大人のためのサイエンス 物理で美味しくチョコレイト・サイエンス」が開催されます。
食品の科学にご興味をお持ちの方はもちろん、チョコレートを手作りしたけれどうまくいかなかった経験をお持ちの方、テンパリングって何なのよ?と思っている方、実際に作って食べてチョコレートの奥深さを味わってみませんか?

参加申し込み方法は以下のウェブページをご覧ください。
日立シビックセンター科学館 
大人のためのサイエンス「チョコレイト・サイエンスー物理で美味しく!-」


2020/02/06

2/5 ヴァルマ駐日インド大使がKEKを訪問し、フォトンファクトリーを見学しました。
インド大使館のTwitter:
ヴァルマ大使KEK訪問

フォトンファクトリー インドビームラインにて

2020/02/06

フォトンファクトリーでは各種工事が進行中
今日から冬期のユーザー利用が始まったフォトンファクトリーでは、研究棟および実験準備棟で複数の補修工事が並行して進められています。
(階段下駐輪場の排水溝工事のため、ネコも外で休んでいます)


2020/02/06

「KEK IMSS 元素ならべ ネコパーカー」入荷しました!
色はバーガンディ・ネイビー・グレーの3色、サイズはS・M・L ・XLの4サイズ、価格は税別4,000円です

昨年夏のKEK一般公開でスタッフが着用した物構研ネコTシャツおよび同デザインのパーカーを、ミュージアムショップなどにグッズを提供している株式会社 ビー・シー・シーさんが製造販売することになりました。仕様は変わりませんが、これを機に「KEK IMSS 元素ならべ」シリーズと命名しました。
品切れでご迷惑をおかけしておりましたネコパーカーが、KEK売店(デイリーヤマザキ)およびつくばの良い品店に入荷しましたのでお知らせします。
モデルのネコたちの最近の表情もご覧ください。
宇宙食・宇宙グッズ販売「宇宙の店」(株式会社 ビー・シー・シー):

つくばの良い品店
KEK売店(デイリーヤマザキ)

2020/02/07

PFで最もディープなビームラインで発生した「ゲートモニター事件」。そのカギを握る「ラドンの娘」とは...?
物構研 広報室 深堀 協子さんのエッセイ第2弾です。
【KEKエッセイ #22】ラドンの娘は寂しがり

PFを出ると、さらなる「PFネコトラップ」が待ち受けているのだ。
深堀さんが執筆した【KEKエッセイ #11】KEKネコ事情~うちの しろ 知りませんか~ はコチラ

画:大島 寛子

2020/02/14

2/11(祝)日立シビックセンター科学館において、チョコレイト・サイエンスを開催しました

今回のチョコレイト・サイエンスは「大人のためのサイエンス」と銘打った企画で、大人を中心に25名が参加しました。 J-PARC勤務の物構研 中性子科学研究系 山田 悟史 助教が講師となって、チョコレートの物理的性質を決めるのはココアバターという油脂であることを学んだあと、融かしたチョコレートを3つの方法で固める実験を行いました。 参加した多くの方が、楽しみながらチョコレートの科学への興味を膨らませた様子で、参加した高校生の一人は「分子の作りによってチョコの味、見た目、食感に違いがでるのがおもしろかった」という感想を寄せてくださいました。

日立シビックセンターはJR常磐線 日立駅前にあり、日立駅の新駅舎ではホームから改札階に上がると海が一望できます。JR常磐線はもうすぐ全線開通です。

物構研トピックス
2020/02/27 チョコレイト・サイエンス@日立シビックセンター科学館 開催

日立シビックセンター科学館
常磐線 日立駅にて

2020/02/19

信州大学の 新井 亮一 准教授の研究グループが、100℃でも変性しない人工タンパク質を開発しました。
この超安定化人工タンパク質 SUWAの立体構造は、物構研フォトンファクトリー BL-5A等でのX線結晶構造解析、BL-6A等での小角X線散乱解析によって解明されました。

信州大学 繊維学部

信州大学 繊維学部 プレスリリース 2020.02.19
「高温環境下(100℃)でも変性しない超安定化人工タンパク質SUWAを開発」
~ナノテクノロジー・合成生物学研究等に役立つ“ナノ御柱”としての応用が期待~


2020/02/20

名古屋大学の砂口 尚樹 准教授を中心とする共同研究グループは、乳がんが 1つの乳腺葉を侵す疾患であるという理論を、51の症例を 3次元観察することにより裏付けました。
観察はフォトンファクトリーの BL-14B,BL-14CにおいてX 線暗視野CTという方法で行われました。
X 線暗視野法は、フォトンファクトリーで活躍した安藤 正海 KEK名誉教授により考案された方法です。安藤名誉教授は現在 総合科学研究機構(CROSS)に在籍し、この研究に参加しています。

乳頭の染色された組織切片(左)とX線暗視野CT(右)

KEKプレスリリース2020.02.20
乳癌における乳頭温存乳腺全摘術のリスク低減へ! ~ CT で乳頭内乳管の可視化に成功 ~


2020/02/20

KEK技術職員インターンシップが開催されています

KEKでは2/17から3日間あるいは5日間の予定で、技術職員の職場体験実習などが行われています。
今回、物構研にはつくばでの職場体験の希望があり、2名が技術職員から真空技術などの講義や技術指導を受け、フォトンファクトリーの業務を体験しました。
今回から体験実習後に発表の時間が設けられ、参加者がスライドを使った発表を行っています。

インターンシップ(研究系技術職員):2020年2月開催

KEK求人情報

物構研トピックス
2020/03/02 研究系技術職員インターンシップ2020初春を開催


2020/02/21

フォトンファクトリー研究棟で行われていた窓のフィルム貼り替え工事が終わりました。先日(2/6)は古いフィルムを剥がしているようすをお伝えしましたが、ご覧のようにとてもきれいになりました。

またフォトンファクトリーには最近新顔が来ています。ユーザーさんにも甘えてしまうほど人懐こい反面、物音などにとても敏感なコです。


2020/02/26

2019 年度 量子ビームサイエンスフェスタの中止のご連絡
新型コロナウイルスの感染が拡大している中、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、3 月 12 日(木)から 14 日(土)に予定しておりました 2019 年度 量子ビームサイエンスフェスタにおける全てのプログラム(サイエンスフェスタ、MLF シンポジウム、PF シンポジウム、懇親会、ユーザーグループミーティング)の中止を決定いたしました。
今後の対応(発表、懇親会費等の取扱い)につきましては、決定次第、ホームページ にてご案内いたします。
ご登壇、ご参加を予定いただいた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解の上、ご自身の旅行の中止・変更の手続きを至急進めて頂きますよう、よろしくお願い致します。

2019年度量子ビームサイエンスフェスタ
実行委員長 松浦直人
副実行委員長 野澤俊介

2019年度量子ビームサイエンスフェスタ

2020/02/26

高エネルギー加速器科学研究奨励会 西川賞を物構研関係者がダブル受賞

西川賞は、加速器科学関連の研究分野において偉大な業績をあげられている西川 哲治 先生の功績を讃えて設けられた賞です。
    産業技術総合研究所 満汐 孝治 研究員(分析計測標準研究部門)は、KEK 物構研 低速陽電子実験施設において研究を進め、「ポジトロニウム負イオンの光脱離および共鳴光脱離の観測」により受賞しました。
物構研 フォトンファクトリーの足立 伸一 教授と野澤 俊介 准教授は「放射光X線による物質構造の超高速ダイナミクス計測法の開発と応用」が評価されての受賞です。
表彰式は2月20日、アルカディア市ヶ谷にて開催されました。

高エネルギー加速器科学研究奨励会
高エネルギー加速器科学研究奨励会

2020/02/28

量子科学技術研究開発機構(QST)の玉田 太郎 グループリーダーを中心とした共同研究グループは、自然界の様々な微生物に広く見つかる銅含有亜硝酸還元酵素(CuNIR)の高精度中性子結晶構造解析に成功しました。
中性子回折実験はJ-PARC MLF BL03 茨城県生命物質構造解析装置(iBIX)で、X線回折実験は物構研 フォトンファクトリー アドバンストリング(PF-AR)のNE3A, NW12Aなどで行われました。

QSTのプレスリリース: 生命現象の本質を探る量子構造生物学の挑戦―地球の窒素循環を担う酵素の反応機構を全原子構造決定により解明―

量子科学技術研究開発機構

2020/02/28

元素ならべネコシリーズにポストカードが付きました

No Cat, No Life を元素記号で表した元素ならべネコシリーズですが、「え?そういうことだったの?! 気づかなかった」という方が後を絶たず、説明のための紙を封入することになりました。投函できるポストカードサイズで、表面はカラーの周期表となっています。
既にビー・シー・シーのシールが貼られたパーカーをお買い求めの方でポストカードご希望の方は販売店舗(KEK売店・つくばの良い品)にご相談くだされば…、とのことです。グッズ制作会社ビー・シー・シーの提供ですので、残念ながらそれ以前にお買い求めの分はございません。悪しからず。
夏に向けてTシャツの販売も計画されています。もちろんTシャツにもポストカードが封入される予定です。

KEK売店にて

<< 物構研facebookアーカイブ~2020/01

物構研facebookアーカイブ~2020/03 >>