• TOP
  • > サイエンス・スポットライト

2022

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005

2004

2003

2002

2001

  • 19-4X線小角散乱による三つのドメインからなるシグナル伝達蛋白質Grb2の溶液構造湯沢 聡北大薬
  • 19-4PF直線部改造と挿入光源山本 樹KEK・PF
  • 19-4高分解能内殻光電子分光法で観たSi(100)(2×1)表面と有機分子との結合山下良之東大物性研
  • 19-4触媒反応条件下in-situ XAFS測定阪東恭子産総研環境調和技術研究部門
  • 19-4軟X線発光分光における直線偏光依存性原田慈久、辛 埴理研、東大物性研
  • 19-4新シリーズ「建設・改造ビームラインを使って」1
    BL-1Bに於けるIPとCCD型X線検出器の相補利用
    大和田謙二他2名SPring-8他
  • 19-3蛍光分光サイト選択XAFS泉 康雄東工大理
  • 19-3XAFSで観る分子の自己組織化近藤 寛東大理
  • 19-3異常分散効果を利用するランダム系の価電子密度分布の導出齋藤正敏、早稲田嘉夫新潟大医、東北大・多元研
  • 19-3蛍光X線動画イメージング桜井健次物質・材料研
  • 19-2放射光X線小角散乱を用いた溶液中での蛋白質の立体構造の変化の観察
    (2) DNA修復蛋白質(MutS)の溶液中での構造変化とDNA結合能
    加藤龍一KEK・PF
  • 19-2アバランシェ・フォトダイオードを用いた軌道電子遷移に伴う核励起現象(NEET)の観測岸本俊二KEK・PF
  • 19-2半導体表面上金属超薄膜の量子井戸状態の研究松田 巌他5名Physik-Institut, Universitat Zurich-Irchel、東大理他
  • 19-2放射光蛍光X線CTの医学応用武田 徹、板井悠二筑波大臨床医学系
  • 19-1硬X線偏光コントラストイメージング佐藤公法他4名東大工他
  • 19-1放射光X線小角散乱を用いた溶液中での蛋白質の立体構造の変化の観察
    (1) 自己集合する蛋白質(RecA)の溶液中での挙動
    加藤龍一KEK・PF
  • 19-1筋収縮時の細いアクチンフィラメントの伸展性とらせんの捻れ変化武澤康範、若林克三阪大工

2000

  • 18-4窒化炭素固体の局所構造下山 巖他3名原研
  • 18-4放射光干渉計による微小ビームサイズ測定三橋利行KEK・PF
  • 18-4一次元強相関電子系の光電子スペクトルと光吸収スペクトルの理論富田憲一、那須奎一郎KEK・PF
  • 18-3RF位相変調によるビーム寿命の改善坂中章悟KEK・PF
  • 18-3空間に配向した分子からの光電子角度分布に関する研究伊藤健二KEK・PF
  • 18-3放射光単色X線を用いた冠動脈診断システムの開発兵藤一行、安藤正海KEK・PF
  • 18-3モンテカルロ法を用いた粉末回折データからの未知結晶構造決定虎谷秀穂名工大・セラミックス研
  • 18-2PFリング直線部増強計画小林幸則KEK・PF
  • 18-2放射光を用いたX線位相敏感画像法の開発と整形外科領域への適用森 浩一 他7名茨城県立医療大他
  • 18-2軟X線発光分光によるMo/Si多層膜中の「埋れた」界面の結合状態の研究宮田 登他3名東北大・科学計測研
  • 18-197S1-002「量子ナノ構造形成過程・新物性解析の研究」尾嶋正治他2名東大工他
  • 18-1PFリングにおける軌道安定化帯名 崇KEK・PF
  • 18-1総研大博士論文要旨 「金属合金Fermi面形状の三次元電子運動量密度再構成による研究 -コンプトン散乱応用ー」松本 勲数物科学研究科放射光科学専攻

1999

  • 17-4ウォルターミラーを用いた結像型蛍光X線顕微鏡の研究竹内晃久JASRI
  • 17-4Si(111)面上でのAg, Auの成長過程と表面界面構造高橋敏男、秋本晃一東大物性研、名大工
  • 17-4MAD法によるリボソーム構成タンパク質L2の結晶構造解析中島 崇北大理
  • 17-3SAXSによる大腸菌シャペロンタンパク質GroELとGroESの変性と再生反応柊 弓絃他3名京大・化研
  • 17-3軌道自由度の物理-共鳴X線散乱による電荷四重極秩序の直接検証ー廣田和馬東北大理
  • 17-3DyB2C2化合物の反強四重極秩序の検証田中良和、稲見俊哉理研、原研
  • 17-3蛍光XAFS実験用多素子SSD検出系の開発野村昌治KEK・PF
  • 17-2イメージング用分離型X線干渉計の開発米山明男他3名日立製作所・基礎研
  • 17-2SASE-FEL and photon characteristics大見和史KEK・PF
  • 17-1単バンチ放射光を利用したメスバウアーγ線のコヒーレント過渡過程三井隆也原研
  • 17-1PF将来計画の検討・リング型光源計画加藤政博、土屋公央KEK・PF
  • 17-1総研大博士論文要旨 「X線ポラリメーターを用いたNi化合物のK吸収端における光学活性と光学異方性の検出」上ヱ地義徳数物科学研究科放射光科学専攻
  • 17-1総研大博士論文要旨 「A New Method to Measure True Two-photon Correlation of Soft X-ray Synchrotron Radiation」Tai Renzhong数物科学研究科放射光科学専攻
  • 17-1総研大博士論文要旨 「ルチル単結晶表面の金属色素分子吸着構造に関するX線散乱法を用いた研究」斉藤多鶴子数物科学研究科物質構造科学専攻

1998

  • 16-4高分解能放射光粉末回折による結晶構造解析法の開発研究虎谷秀穂名工大・セラミックス研
  • 16-4コンプトン散乱における散乱光子と反跳電子同時測定法の開発とその応用河田 洋他4名KEK・PF他
  • 16-4光駆動プロトンポンプ(バクテリオロドプシン)の一方向プロトン輸送機構上久保裕生KEK・PF
  • 16-3垂直入反射とその応用今井康彦東大工
  • 16-2強いクローン斥力による絶縁体の光学スペクトル-新しい経路積分形式の量子モンテカルロ法を用いて見た強相関係の世界-富田憲一KEK・PF
  • 16-2軟X線発光による物性研究辛 埴東大物性研
  • 16-2リチウムイオン二次電池の充放電状態の非破壊X線吸収イメージング中井 泉東京理科大理
  • 16-1有毒重金属のモニタリング武田(本間)志乃筑波大医
  • 16-1大腸菌転写因子OmpRのDNA結合ドメインのX線結晶構造解析近藤英昌北大理
  • 16-1スピン・角度分解光電子分光で見たFe薄膜の電子状態柿崎明人KEK・PF
  • 16-1総研大博士論文要旨 「絶縁体における軟X線共鳴二次放射過程の理論」南 達也数物科学研究科放射光科学専攻
  • 16-1総研大博士論文要旨 「Comprehensive determination of the coherence of synchrotron radiation in soft X-ray region」高山泰弘数物科学研究科放射光科学専攻
  • 16-1総研大博士論文要旨 「コンプトン散乱における散乱光子と反跳電子同時測定法の開発とその応用」伊藤真義数物科学研究科放射光科学専攻
  • 16-1総研大博士論文要旨 「Development of Software for Evaluation and Calibration of CCD-based X-ray Detectors」伊藤和輝数物科学研究科放射光科学専攻

1997

  • 15-4hcp-Smの磁気コンプトン散乱安達弘通KEK・PF
  • 15-4PFリング高輝度化の現状加藤政博KEK・PF
  • 15-4硝化細菌Nitrosomonas europaea由来ヒドロキシルアミン酸化還元酵素のX線結晶構造解析五十嵐教之KEK・PF
  • 15-4X線非弾性散乱による分子の静的構造因子の測定と電子相関渡辺 昇他2名東北大工他
  • 15-4レーザー加熱ダイヤモンドアンビルを用いた超高圧高温下の粉末X線回折実験八木健彦東大物性研
  • 15-3総研大博士論文要旨 「Proposal of Optimized Intravenous Coronary Angiography System Using Two-Dimensional Monochromatic Synchrotron Radiation」奥 康成数物科学研究科放射光科学専攻
  • 15-2低温高分解能光電子分光による相転移電子状態の研究菅 滋正阪大工
  • 15-2高温で蛋白質の活性構造を追う試み森山英明東工大
  • 15-2単色X線を用いた水溶液中でのDNA鎖切断生成機構小林克己KEK・PF
  • 15-2異常分散効果を利用したX線回折による金属内包フラーレンLa@C82のLa原子位置の決定綿貫 徹、壽榮松宏仁東大理
  • 15-1絶縁体表面のポジトロニウム放出森中康弘、長嶋泰之東大総合文化
  • 15-1総研大博士論文要旨 「Nacl型希土類化合物の高圧下における構造相転移と価数揺動」安達隆文数物科学研究科放射光科学専攻
  • 15-1総研大博士論文要旨 「Dielectric Anisotropy of Cobalt Crystals near K-Absorption Edge Measured by Using an Energy-Tunable X-ray Polarimeter with a Phase Retarder」沖津康平数物科学研究科放射光科学専攻

1996

  • 14-4磁気EXAFSによるスピン分極分布解析中村哲也、七尾 進東大生産技術研
  • 14-4シリコン酸化膜のX線反射、CTRによる構造評価淡路直樹富士通研究所
  • 14-4レーザー励起原子の放射光による多電子励起東 善郎KEK・PF
  • 14-3内殻励起分子における内殻ホールの局在と解離の異方性上田 潔東北大科学計測研
  • 14-3孤立イオンの光電離伊藤 陽城西大理
  • 14-3MR放射光ビームラインMR-BW-TLでのスペクトル測定杉山 弘KEK・PF
  • 14-2Fe-3%Si合金二次再結晶粒内のモザイシティ構造の観察牛神義行新日鉄鉄鋼研
  • 14-2BL-12Cによる不純物レベルのEXAFS測定竹田美和、田渕雅夫名大工
  • 14-1蛋白質のフォールディング木原 裕関西医科大物
  • 14-1MR放射光利用実験-筋肉線維の構造解析八木直人東北大医
  • 14-1F型準結晶の構造解析と超高圧の効果渡辺康裕東大生産技術研

1995

  • 13-4高圧力下のタンパク質のX線溶液散乱加藤 稔、藤沢哲郎立命館大理、理研
  • 13-4タンパク質のX線溶液散乱とコンピュータグラフィックス松嶋範男他3名札幌医大他
  • 13-3イメージングプレートを用いた平面波X線トポグラフィ川戸清爾他3名ソニー・中央研
  • 13-3軟X線領域におけるラマン散乱実験辛 埴東大物性研
  • 13-3Si/Si(100)エピタキシャル成長中の光電子強度振動現象遠田義晴他3名東北大電気通信研
  • 13-2電磁場下における高分子系の協同現象平井光博群馬大工
  • 13-2蛍光X線干渉法佐々木祐次日立基礎研
  • 13-2X線移相子を用いた偏光変換X線光学系平野馨一KEK・PF
  • 13-1白色X線磁気回折伊藤正久姫工大理
  • 13-1X線回折実験用のテレビ型2次元X線検出器の開発雨宮慶幸他6名KEK・PF

1994

  • 12-4極端な非対称ブラッグ・ケースのロッキング曲線-理論と実験との比較-木村 滋NEC・マイクロエレクトロニクス研
  • 12-4α2-マクログロブリンによるプロテアーゼ捕獲のダイナミクス荒川秀雄他3名東工大生命他
  • 12-4X線回折・熱量同時測定高橋 浩、八田一郎名大工・応用物理
  • 12-3高度好熱菌グルタミルtRNA合成酵素のX線結晶構造解析濡木 理理研
  • 12-3位相型X線CT百生 敦日立製作所・基礎研
  • 12-2分子吸着表面のXAFS横山利彦東大理
  • 12-2MR放射光ビーム試験に向けたラティス改造鎌田 進KEK・PF
  • 12-2TSLFテストビームラインBL-BW-TL杉山 弘KEK・PF
  • 12-1TSLF超高輝度X線挿入光源山本 樹KEK・PF
  • 12-1鉄の磁性電子三次元運動量分布田中良和理研

1993

  • 11-4絶対強度測定によるX線CTR散乱の理論の検証志村考功阪大工
  • 11-3X線移相子石川哲也東大工
  • 11-2X線磁気円二色性による磁性の研究圓山 裕岡山大理
  • 11-2円偏光光電子回折による電子の回転運動の検証大門 寛阪大工
  • 11-2X線マイクロビームの微小領域材料評価への応用飯田厚夫KEK・PF
  • 11-2高圧下における蛍光XANES測定板倉 賢他2名九大総理工
  • 11-1アンジュレータ光を用いたホウ素化合物の選択励起蛍光X線分光村松康司他2名NTT・境界領域研他
  • 11-1軟X線領域での多層膜を用いた放射光の偏光測定木村洋昭他3名総研大他

1992

  • 10-4In-situ EXAFS分光法の最近の話題泉 康雄他2名東大理
  • 10-4線形加速器による低速陽電子生成とその固体物理への応用栗原俊一KEK・PF
  • 10-4電気四重極遷移によるX線の磁気的共鳴散乱並河一道東京芸大教育
  • 10-3放射光-X線異常散乱の応用(AXS-1の利用)早稲田嘉夫他2名東北大素材工学研
  • 10-3黒鉛の六方晶ダイヤモンドへの転移八木健彦、内海 渉東大物性研
  • 10-2X線複素分極率の虚数部による動力学回折深町共栄埼玉工大
  • 10-2リンK殻電離によるDNA主鎖切断の誘発檜枝光太郎、山田裕之立教大理
  • 10-1LB膜の累積欠陥百生 敦日立製作所・基礎研
  • 10-1内殻電離原子に依存したアミノ酸の分解様式横谷明徳他2名原研他

1991

  • 9-4アルミナ高周波窓の破壊現象とその防止法斉藤芳男KEK・PF
  • 9-4酵素回折計による蛋白質foldingの研究片岡幹雄東北大理
  • 9-4X線ズーミング管の開発と生物像観察への応用木下勝之他4名浜松ホトニクス他
  • 9-4Cu-Al-Ni形状記憶合金の結晶構造床次正安他3名東大理他
  • 9-4メスバウアー分光学へのアンジュレーター放射の応用-ステーションBL-NE3の実験その1張 小威KEK・PF
  • 9-3巨大分子用ワイセンベルグ・カメラを用いた放線菌トリプシンの構造解析山根 隆他2名名大工
  • 9-3アバランシェ型フォトダイオードを用いたサブナノ秒時間分解能X線検出器岸本俊二KEK・PF
  • 9-2真空処理無酸素銅の性質斉藤芳男KEK・PF
  • 9-2水素分子の光解離によって生成する励起水素原子の角運動量分布測定-PFリング単バンチ運転による研究-河内宣之東工大理・化
  • 9-2Si表面における光励起水素脱離反応高桑雄二東北大通研
  • 9-1新型アンジュレータによる5-25KeV領域のX線の生成山本 樹、張 小威KEK・PF
  • 9-1圧力誘起結晶-アモルファス相転移の研究辻 和彦慶応大理
  • 9-1超音速分子線を用いた簡単な分子の高分解能光吸収スペクトル伊藤健二KEK・PF

1990

  • 8-5BL-6A2 巨大分子用ワイセンベルグ・カメラによるインターフェロンの立体構造の解明三井幸雄他2名長岡技術科学大
  • 8-5動的トポグラフ法による電磁鋼板の巨大結晶粒生成過程観察川崎宏一総研大
  • 8-5単結晶表面に化学吸着した単原子層の光化学難波秀利東大理
  • 8-3新型電子エネルギー分析器を用いた表面分析大門 寛阪大基礎工
  • 8-3SR X線のα-57Fe2O3結晶における核共鳴ブラッグ散乱依田芳卓、工藤喜弘東大工
  • 8-2in situ光電子分光による材料研究尾嶋正治NTT・電子応用研
  • 8-2微小角入射X線回折法によるSiO2/Si界面構造の研究水木純一郎日本電気・基礎研
  • 8-2BL-8におけるSR-CTと隕石内部の三次元観察宇佐美勝久日立製作所・日立研
  • 8-1AR放射光とMAX80を利用したX線回折法による高圧下でのデバイ温度測定亀卦川卓美KEK・PF
  • 8-1放射光による散漫散乱時間変化の二次元記録松尾欣枝奈良女子大理
  • 8-1ラウエ法によるサブミクロン結晶の構造解析・精密化の可能性大隅一政KEK・PF

1989

  • 7-4CTR散乱(結晶棒状散乱)による結晶表面の構造ゆらぎの研究原田仁平名大工
  • 7-4単色X線を用いた犬心血管系の高分解能二次元動画像の撮影兵藤一行KEK・PF
  • 7-4巨大ワイセンベルグカメラ及びイメージングプレートを用いた単結晶化が困難な有機化合物の粉末結晶構造解析本田一匡化技研
  • 7-3氷結晶中の転位の応力下におけるリアルタイム観察本堂武夫北大工
  • 7-3軟X線定在波法、表面EXAFS法による単結晶表面吸着系の構造解析横山利彦広島大理
  • 7-3液体セレンおよびテルルの鎖状構造遠藤裕久京大理
  • 7-2温度ジャンプX線小角散乱法によるTMVタンパク質の会合の速度論柊 弓絃京大化研
  • 7-2N2分子の解離光イオンの角度分布柳下 明KEK・PF
  • 7-1AR楕円偏光多極ウィグラーからの円偏光測定と磁気コンプトン散乱への応用河田 洋、山本 樹KEK・PF

1988

  • 6-4イメージング・プレートを用いたストリークカメラ式X線検出器雨宮慶幸KEK・PF
  • 6-4微小入射角X線回折法による表面構造解析橋爪弘雄東工大工材研
  • 6-3Ni(100)、Fe(110)、Cr(110) 清浄表面と気体吸着面の角度分解紫外光電子分光匂坂康男京大理
  • 6-3放射光によるX線粉末回折における粉末の配向分布の解析大隅一政KEK・PF
  • 6-2円偏光X線を用いた磁気コンプトン散乱の観察河田 洋KEK・PF
  • 6-2X線トポグラフによる極低温固体ヘリウムの構造解析中島哲夫KEK・PF
  • 6-2軟X線を用いた放射線生物効果の研究小林克己KEK・PF

  • 投稿のお願い
  • 著作権・リンクポリシー
  • 掲載お知らせメール

執筆者の方へ

  • 投稿規程・執筆手続き
     
      

バックナンバー